忙しい朝に簡単!スピードごはんの作り方

Sponsered Link



朝は、バランスの取れたものを取る事が大事です。

 

朝は、みなさん何かとバタバタ忙しく、時間がないですよね。

 

そして、コンビニで買えるパンやおにぎりだけですと、栄養バランスは十分に取れません。

 

忙しく働く、ワーカーママに5分で出来てバランスのいいスピード料理をご紹介します。

 

まず、時短に成功するためには3つのルールがあります。

1・同時に調理

2・包丁ではなくキッチンばさみを使う

3・残りものを上手に使う

 

この3つのルールを実践すると、調理時間5分であっという間に理想のごはんが完成です。

 

フライパンで、おかずもパンも同時焼きをすると、時間の節約ができます。

 

例えば、

ブロッコリーや固い野菜を、火の通りやすいように小さく薄く切って、炒めたら端に寄せておき、空いたところに卵を割り、さらに空いているスペースでパンを焼く。

という感じです。

 

野菜を切るときもキッチンばさみを使うと、まな板不用洗いものも減りますよ。

慣れてくるとレパートリーや、見栄えにもこだわる余裕も出てきます。

 

ぜひ、試していただきたいです。

 

 

ワンディッシュ?切るだけ?野菜と果物でカラフルに

 

Sponsered Link

今が旬のグレープフルーツで、朝に摂りたいビタミンたんぱく質

まるっと食べられるスピード料理を紹介します。

 

※グレープフルーツを買う時は、

 皮の色が鮮やかで、大きくてずっしり重く、

 傷やアザがないものを選ぶと良いですよ。

 

フォトジェニック!「切って和えるだけの水菜とフルーツのサラダ」

水菜はビタミンCが豊富に含まれていて、熱に弱い性質です。

生のままでシャキシャキ感を楽しみましょう。

材料(2人分)

 水菜 1/2 一口大の大きさにキッチンばさみでカット

 グレープフルーツ適量ルビー種を使うと色鮮やかになります)

 とりささみ肉 30g(お好みで増減してください)

 フレンチドレッシング大さじ2~3

 

フルーツを手でむくのが面倒なら、こんな便利グッズもあります。

 筆者が愛用中で、果肉が無駄なくきれいに数秒で取れるすぐれものです。

 

簡単にグレープフルーツの果肉が取れる=「グレープフルーツカッター」

chef’n Grapefruiter シトラス CF-0026

※クリックするとamazonに飛びます

 

作り方

 1・とりささみ肉をゆでる。

  塩少々入れたお湯が沸騰したらささみを入れ、

  火を消して5分放置。

  水で冷やしてから程よい大きさに手でさく

 

 2・水菜とグレープフルーツと合わせる

  (他の野菜を加える時はこの行程で一緒にまぜておきます)

 

 3・フレンチドレッシングをサラダにしっかりあえて出来上がり。

 ポイントは、果汁も一緒に加えることです。

 水菜のシャキシャキ感と

 グレープフルーツの程よい酸味は、

 朝の眠たい脳を覚ましてくれる一品です。

 

 お好みでレタスやトマトも加えたら、 ボリューム満点な主食になりますね。

 

 

活用!残り物でゆったり朝ごは

 

「2つの時短の提案」

 1・早く火を通す

上記では野菜をキッチンバサミで切ることを

おすすめしましたが、野菜に早く火を通す技があります。

 

野菜の繊維は、根から茎、そして葉先に向かって走っているので忙しい朝には、「野菜は繊維を絶つように横に切る」。

 

繊維を分断するので柔らかくなります

 

お味噌汁に入れる大根、にんじんも、冊切りよりもいちょう切りにした方が、調理時間も短くなるので、野菜は繊維を絶つように横に切る」と覚えておくと便利です。

 

2・ついでに切る

昨日の晩に使った後に、玉ねぎ1/4余った!

ニンジンがほんの少し余った!

 

なんてことありますよね。

 

そんなときはラップで保存するのではなく、ついでに切る」のがお勧めです。

 

食べやすく切ってジップや容器に。

これが想像以上に時間節約につながるんです。

 

朝になったら、昨日の晩に残った野菜をスープや味噌汁に、卵と炒めてオムレツ風にすれば和食にも洋食にもあうおかずになりますね。

 

また、晩に残った切り干し大根などの煮物も、トルティーヤにのせて、きゅうりの千切りと胡麻ドレッシングで食べる意外に美味しいんですよ。

 

ラップサンドは片手で持てるので、次の事に取り掛かることができ、時間を読みながら行動する朝はとくに便利な食事です。

 

葉野菜キノコ類も手でちぎれるので、簡単に品数を増やすことができます。

  

忙しくても、こういったあらゆる時短方法を使えば、ストレスを感じる必要がなく、逆にアイディアがどんどん浮かんできて、オリジナルのレシピができるかもしれませんね!

 

 

まとめ

 時間がないからと、コンビニで食事を済ませる傾向が多い現代人。

 

この時短のテクニックを使えば、朝の時間をゆっくり過ごすことができるのではないのでしょうか?

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする