初心者でもおもてなし料理を簡単に作れる2つのコツ!

Sponsered Link



招いたゲストに心から楽しんでもらうためには、美味しい料理が欠かせません。

美味しい料理をテーブルいっぱい豪華に飾って、おもてなしを目一杯たのしみましょう!

おもてなし料理の始めは前菜から、メインには綺麗に飾ったサラダも添えることでテーブルが華やかになる事でしょう!!

料理が苦手な人でも、2つの「コツ」で簡単に美味しいおもてなし料理を作ることができます!

らくらくおもてなし料理! 簡単にできる方法!

Sponsered Link

誰でも簡単におもてなし料理を作るには「2つ」だけコツがあります。

これさえ覚えておけば、少し特別な場面でも気負わず素敵なテーブルが作れるようになります。

ゲストが笑顔になる、話題になる1品を用意する

全ての料理が完璧である必要はありません。
話題になる料理が1品あればいいんです。

「旅行先で買ったドレッシングを使ったカルパッチョ」
「インド食材店で買ったスパイスにこだわったカレー」

こんなふうに、自信のあるレシピに一言、簡単に説明を添えてふるまいましょう。

当日の料理はその日の話題にもなるので、会話が弾みやすくなりますよ。

材料を切って並べるだけの料理

手巻き寿司や、具材を自分でのせる、オープンサンドなど簡単料理も並べましょう。

料理の準備に追われると、ゲストも落ち着かないものです。

楽しい時間を共有するためにも、食べる人が自分で完成させる料理は用意したいメニューです。

薄く切ったフランスパンに、クリームチーズと小さく切ったトマトやキュウリをのせただけでも、見た目華やかで、立派なおもてなし料理になります。

何種類かのパプリカでピクルスもオススメ。

市販のピクルス液につけておくだけで、簡単にできますよ。

無理なくできるものから試して、おもてなし上手になりましょう。

初心者必見おもてなし料理!簡単なレシピ!

予算もあるし、どんな献立にするか悩みますよね。

普段と変わらない料理も、盛りつけに工夫するだけでよそいきに変身できるんですよ!

前菜などの切り分けた複数の料理をひと皿に盛る時、ずらしたり、重ねたり、寝かせたりしてみましょう。

向きをそろえて盛ると、分からない断面の美しさを見せる事ができ、お洒落な雰囲気を演出できます。

ここからはおもてなしの初心者必見のメニューを紹介します。

手巻き寿司!ではなく、手乗せ寿司?!

プレーンな海苔巻きに、お刺身をのっけだけの一口寿司。

普段のお刺身もお皿に並べるだけで、すごく豪華に見えますよ!

Nadia

簡単!魚焼きグリルでお手軽なローストビーフ

オーブンがなくても魚焼きグリルで簡単にジューシーなローストビーフができるんです!
ほぼ放置でできるので、他の料理に取り掛れるから便利なメニュー

クックパッド

盛りつける基本を知れば、ただのハンバーグだって、お店みたいな仕上がりになるんですよ!

サラダは皿の真ん中に2回に分けて盛ると、デパ地下でよく見るサラダのように、こんもりときれいに盛ることができるんですよ。

ちょっとした簡単なコツを使えば、らくらくおもてなし料理はできるんです!

普段から意識して調理をしてみると、ぐんとお料理の腕も磨かれていくのではないでしょうか?

カフェ風のワンプレートの基本型の盛り付け
(彩りの基本)

フード ソムリエ

まとめ

おもてなしを考えると気負いがちになりますが、簡単なコツさえつかんでしまえば、準備にあたふたする事無く、楽しい時間をゆっくり過ごせます。

是非、トライしてみて下さい。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする