ホントなら超手軽!?ヨーグルトで好酸球を抑えられる!?

Sponsered Link



好酸球』ってなんでしょうか…と、

私のように思う人もいると思います。

どうやらアレルギーと関係があるようです。

そして、アレルギー抑止

ヨーグルトとの関係などをご紹介します。

アレルギーは辛いですから、ヨーグルトが効果的であれば

お手軽に試す事ができますよね。

ヨーグルトの効果がある好酸球ってナニ!?

Sponsered Link

好酸球』とは、白血球の一種で血球細胞の1つです。

健康な人の血液では、

1マイクロリットルあたり100~500程度で、

血液中の白血球の約7%未満と言われています。

『好酸球』はある種類の

寄生虫に対して、体を守る免疫機能を担っています

しかし、その一方で

アレルギーによる炎症の一因になります。

『好酸球』について、まだわからない事も多いようですが、

気管支喘息などは炎症部分に好酸球が集まって、

多くの分泌物を出すことで、喘息が発症していることがわかっています。

≪好酸球が増加する疾患≫

寄生虫感染症

アニサキス症

回虫症

鈎虫症

条虫症

フィラリア

などが中心です。

寄生虫感染のほかに、

猩紅熱

結核

ニューモシスティス肺炎

などの、感染症でも好酸球が上昇します。

アレルギー疾患

好酸球の増加が見られた時には、

最初に薬剤による上昇を疑うようです。

気管支喘息では、末梢血好酸球の増加が軽度みられ、

慢性閉塞性肺疾患では見られません。

アレルギー性鼻炎は、鼻腔内の好酸球増加が見られますが、

末梢血好酸球では増加が見られないこともあるようです。

リウマチ性疾患

リウマチは血液検査で、

CRP・好酸球・血小板・血清IgEなどが増加します。

特発性好酸球増加症候群

特発性好酸球増加症候群は、

原因がないのに血液中の好酸球の数値が

6ヶ月以上1500個/μ/以上に増えます。

この他にも血液疾患や、悪性腫瘍・呼吸疾患によるものからも上昇します。

好酸球は、寄生虫に対して体を守る働きがある一方で、

アレルギー炎症の一因になってしまうんですね。

そして、好酸球が増加する疾患もたくさんあります。

好酸球は増加しない方がいい細胞なんですね。

ヨーグルトで好酸球を抑えるにはどれ位の量を飲むのがいい?

アレルギーと言えば花粉症も有名ですが、

花粉症でも好酸球は増加します。

そんな好酸球を抑えるヨーグルトでおすすめなのが

1073R-1乳酸菌…明治R-1』です。

これは、好酸球を抑えて花粉症の症状を緩和し、

インフルエンザ予防にも効果がもてます。

《食べ方》

☆ヨーグルトを食べる時には、

白砂糖をかけずに食べます。

白砂糖はビタミンBなど、

免疫低下を防ぐ成分を減少させます。

甘いヨーグルトが好きなのであれば、

ハチミツやバナナを入れて食べましょう。

完熟バナナには、免疫を活性化させる効果があり、

整腸作用もあるので花粉症にはむいています。

食べ始めてすぐに効果が出るわけではなく、

毎日100200gを毎日食べる』ようにすると、

平均で1ヶ月半~2ヶ月程度で効果が現れるようです。

*ただし、個人差があるので

1ヶ月で効果を感じられる人もいれば、

半年かかる人もいるようです。

やっぱり、食べてすぐには効果は出ません。

毎日100~200g食べることで、効果が出るようですね。

個人差があるようですが、

花粉症シーズンの前から毎日食べていると

シーズン中に花粉症の症状が緩和されるかも知れません。

まとめ

いかがでしたか?

好酸球は、アレルギーの一因になるので

増加を抑える事が大事です。

その好酸球の増加を抑えるには

ヨーグルトも効果的のようです。

ヨーグルトで好酸球を抑えるには、毎日摂取しましょう。

ただし個人差もあり、食べてすぐには効果は出ませんので、

1ヶ月から6ヶ月を目安に毎日食べることがポイントです。

白砂糖はかけずに食べましょう。

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

Sponsered Link
関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする