申し訳ない気を持たないで友人から借金を回収する方法

Sponsered Link



遊びに行った時や仕事先で、友人に十分なお金がなくお金を貸してしまった経験はありませんか?

その時はきっと返してくれると思っても、実際はなかなか返してくれない友人もいると思います。

いくら仲のいい友人にお金を貸したとしても、帰ってこないと信頼できなくなったりしますよね。

友人からの借金を回収する方法を教えます。

Sponsered Link

まずは普通に「貸したお金を返して」と言うことです
でも、それが効かないからこのサイトにいるのだと思います。

もし、友人とどこかに食べに行ったり、買い物に行ったりした時に、きっと友人も何か食べたり買ったりするでしょう。

その時にさりげなく奢ってよとか、前の貸したお金の分払って言えば、友人の関係を負わせることなく、お金を回収できるはずです。

でも一番は人にお金を貸さないことです。

貸したから、わかった!借金する奴のだらしなさ!

お金は人の性格を表してくれるものです。

お金を貸したことがある人はわかると思いますが、すぐに返してくれる人はお金に関して繊細で、なかなか返してくれない人はお金に関してあまり気にしない人です。

借金する人のだらしなさは、すぐにお金を返さなくてもいいと思っているところです。
その要因は貸す時に返す期限を設けていないため。

なかなか返してくれない可能性もあるので、貸す時は期限をつけるようにしましょう。

中には、お金を貸してくれる人をただ利用していて、友人ぶっている人もいるかもしれないので気をつけてください。

貸す人、借りる人、あなたはどっちになるタイプ?

もしあなたがお金の管理をしないタイプの人の場合、お金を借りた時になかなか返してくれない人になるでしょう。
逆にお金の管理をしっかりとする人は、きっとお金の管理が得意でない人にお金を貸す側になるでしょう。

どっちのタイプになるにしろ、自分も相手も将来的に困ることになります。

なので、お金を貸しても借りても、お互い不愉快な思いをしないようにしましょう。

まとめ

お金の貸し借りはトラブルの原因になりやすいので、できるだけ避けるようにしましょう。

ですがお金を貸し借りする機会はあると思います。

その時は信頼できる人だけに貸すようにし、返してもらう期日を決めるようにしましょう。

借りる時も、責任を持って借りた分は必ず返すようにしましょう。

お金のトラブルで友人でなくなってしまうのは非常に切ないので、お金に関してはいつもより気を使うようにしてください。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする