学校に葬儀の詳細を連絡しましょう!伝えないと欠席扱いになります

Sponsered Link



葬儀の日程がきまり、子供の学校を休ませる場合
必ず連絡はしなければなりません。

「今日、休みます。」というだけでも休めますが、
葬儀参列のために休む場合は忌引き扱いになるので、
忌引きは欠席扱いにはなりません

しかし、学校によっては忌引き扱いで休める日数が違っていたり、
身内でも間柄によっては日数が違ったりするので、
誰の葬儀に参列するのか、間柄をきちんと伝える必要があります。

葬儀をする場合の、学校に連絡する方法を紹介!

Sponsered Link

子供が葬儀に参列する場合
学校をお休みさせなければならないので、
学校にその旨を伝えておかなければなりません

当日なら、電話で
「〇年〇組○○(子供の名前)の母(子供との関係性)です。
〇日に○○(亡くなった方と子供との関係性、祖母、祖父など)が亡くなり、
本日葬儀に参列させるので学校をお休みさせます。
よろしくお願いいたします。」

亡くなった方と子供の関係性を伝えて
数日にわたって休ませる場合は、
「〇日まで休ませます」と付け加えましょう。

もし、いつまでとはっきり分からない場合は
「いつまで休ませるか分からないので分かり次第連絡します。」
と伝えたらいいでしょう。

連絡帳に書いて出す場合も、
「いつもお世話になります。
〇日に○○(子供の名前)の○○
(亡くなった方と子供との関係性、祖母、祖父など)が亡くなり、
明日葬儀に参列されるのでお休みさせます。
よろしくお願いいたします。」

と、いつ参列するかを書いていれば大丈夫です。

何日かお休みするなら、この場合も
「いつまで休ませるか分からないので、分かり次第ご連絡いたします。」
と付け加えたらいいと思います。

もしもの時に備えよう!葬儀で学校に連絡する文章とは?

葬儀は突然決まることが多いので、いつ参列することになるか分かりません。

身内の場合なら子供も含めて家族で葬儀へ行かなければならないので、
もちろん学校はお休みさせることになりますね。

電話で連絡する以外に、連絡帳などに書いて提出する場合があります。
その際、学校にはどのように連絡したらいいのでしょうか。

書き方に指定はないので、そのままを書いたらいいと思います。
例えば「昨夜(亡くなった日)○○(子供の名前)
○○(亡くなった方と子供との関係性)が亡くなったので
葬儀に参列することになりました。明日は欠席させていただきます。」

葬儀が当日なら電話連絡が早いし確実ですが、
日にちがあるときなどは、いつお休みさせるかが伝わっていれば大丈夫です。

まとめ

突然の不幸で葬儀に参列しなければならない時は、
色々忙しくて学校への連絡を後回しにしたり、
忘れがちですが、きちんと連絡すれば
忌引きとして扱われ欠席にはなりません。

電話でも、連絡帳にでも、必ず連絡するようにしましょう。

忌引き扱いの日数にも関わってきますので、
いつ、誰が、なのか子供との関係性を伝えておくことを忘れないようにしましょう。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする