覚えておこう!危険な熱中症を予防する飲み物とは

Sponsered Link



もう初夏のような暑さになってきていますよね。

まだ春だからと侮っていたら、
軽い熱中症のようになっていた・・・
なんてことがありました。

頭がくらくら気持ち悪い・・・

子どもには意識して飲み物を飲ませていても
一緒に遊んでいた大人が熱中症になることもあります。

体に吸収されやすい飲み物って
何があるか知ってますか?

熱中症予防の飲み物・食べ物

Sponsered Link

・ 牛乳 
  意外ですよね!運動後30分に飲むと、
  なんと熱中症になりにくい体に。

・ 梅干し 
  スタメンですよね。
  塩分、クエン酸など熱中症にいいものが豊富

・ 手作りスポーツドリンク
     レシピ…水1リットル レモン汁 大2
     砂糖 大4 塩 小1/2

・ スポーツドリンク

・ ミネラルウォーター・ミネラル麦茶
    ミネラルが含まれているものは
    熱中症に最適です!

こまめな水分補給が大切

30分おきの水分補給を目安にしてください。
というのは運動をしているときのことです。

のどが渇いたからと言って、
1リットルのペットボトルなどで一気飲みをすると
余計にしんどくなります。

たまにありますよね・・・

暑すぎて飲み物を飲みすぎて
胃液があがってくるような・・・
なんか気持ち悪くて食欲もなくなっちゃう。

そんな症状は水分を急激にとりすぎて
胃液が薄まってしまうために起きるそうです。

水分補給と言っても、
ジュース・清涼飲料水・コーヒー・アルコール
絶対ダメ!!!!

ジュース飲みたくなりますけど我慢です。

のどの渇きが潤うどころか、
次々と飲みたくなり、ご飯も食べられなくなって
夏バテを引き起こす原因になります。


コーヒーなどのカフェインには利尿作用があるので、
余計に水分が排出されて逆効果!

アルコールがダメなのは知っていますよね。
アルコールは水分ではありません
余計にのど渇いちゃいますよ!

暑いときのビールはサイコーですが、
脱水を引き起こすので、
いうまでもなく、水分補給には不向きです。

運動しなかったら飲まなくていいのか!?

そんなこともなく・・・

私も普段からあまり水分を取るほうではなく
ついついコーヒーや清涼飲料水を
飲んでしまうんですけど、
人間はなんと1日に1.2リットル
水分を取らないといけないんです。

しかも運動もしてないのにスポーツドリンクなんて
1.2リットルも飲んだら確実に太ります。
糖分の取りすぎ!!!

でも水を1.2リットル・・・・苦痛すぎる。
と思いましたか?

水に準ずるものですからね。

絶対コーヒー飲んじゃダメとか
そういうことでもみたいです。

良いものでいえば
水・ノンカフェインのお茶
などになってきますけど、
他のものも飲めばいいんです!

まとめ

1回大体コップ1杯200mlぐらいですね。

絶対に摂取したほうがいいタイミングとして
・ 朝起きてすぐ
・ お風呂の前後
・ 寝る前

まずこの3回だけでも水もしくはレモン水を飲むと
体の調子もよくなるかもしれないですよね。

頑張ります。

みなさんも一緒に頑張りましょう!

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする