初めての赤ちゃん?母子手帳カバーを手作りしよう!

Sponsered Link



子育てママの便利アイテムのひとつが、母子手帳ケースです。

妊婦さんやママは、母子手帳の他にも、診察券や保険証などをまとめて持ち歩くことが多いです。

それらをまとめて入れておけるケースは、とっても重宝します。

母子手帳ケースはポケットが沢山あって、診察券などカードを整理するのにとても便利です。

この母子手帳ケースを自分で手作りしてみてはどうでしょうか?

自分好みの生地で、産まれてくる赤ちゃんのために、手作りするって素敵です!

手作りの母子手帳ケースの作り方を紹介致します。

超簡単?マジックテープでスイスイと

Sponsered Link

母子手帳ケースには色々な種類があります!

手作りの母子手帳ケースを作る前に、どんな形のケースを作りたいか考えましょう。

 

自分にとって使い勝手のよいケースを作るのに、ファスナータイプが良い人、ボタンタイプが良い人、使う人によって好みは様々です。

いくつかパターンを見て、自分が欲しいと思ったタイプの物を作りましょう。

 

母子手帳のタイプには、

・ジャバラタイプ

大容量なのはこちら。たくさん収納したい人におススメです。

ジャバラタイプは開けた時に、物が落ちにくいから使いやすいです。

・ファスナータイプ

母子手帳ケースといえばこのタイプを想像する人が多いのではないでしょうか?

多くの妊婦さんに人気の形です。

カード入れやポケットもたくさんあるので、整理がとてもしやすいです。

・見開きで開くブック型

見開きなので見やすくて、取り出しやすく、サッとしまえるので人気です。

平たいものだけでなく、印鑑や、お守りなど、色々な形のものを細かく整理できるので、きちんと整理したい人にはおススメです。

 

こちらで色々なタイプのケースを見ることができるショップさんです。

詳細な商品説明と画像は参考になります。

いろはくろす

 

 生地も色々な種類がありますが、表地は多少厚みのあるしっかりとした布を使った方が、しわになりにくく丈夫です。

素材の好みに合わせて汚れにくい素材の合皮や、ビニールコーティングした布は雨にぬれても汚れない利点もありますよ。

 

簡単に作れる母子手帳ケースをご紹介します

お好みの布でさっそく作ってみましょう!!

お裁縫が苦手でも、シンプルな作り方なので簡単ですよ!!

 

用意するものは、

〇生地(表)

〇生地中用の布

〇ポケット用の布

〇マジックテープ

 

作り方

生地を中表に重ねて5cmほど残して、ぐるっと一周を縫い、ひっくり返したら出来上がり!

母子手帳ケース入れ

ハンドメイド、手作りのレシピサイト アトリエ

初心者にも分かりやすい様に解説されています。

 

カードケースの収納バツグンなブック型ケースの作り方です。

出来上がるまでの手順を画像で説明してくれていて、とても分かりやすいです。

《作り方 レシピ 手作り》

フリーケース(母子手帳ケース) 

 cocotte*café

 

ジャバラタイプの作り方を紹介しています

母子手帳の作り方 その1 

Tommyちくちく修行日記

 

収納力バツグンなジャバラは、お財布の代わりにもなりそうですね。

こちらは型紙から自分で作る本格的な作り方です。

でもポイントとコツが詳しく説明されているので、初心者さんでもじっくり理解しながら、進めることができます。

きっとお気に入りの物ができると思いますよ!

 

そして…出会える日を楽しみに…心を込めた手づくりカバー

マタニティーライフは、不安なことも多いですよね。

赤ちゃんに思いをはせながら最初に準備するのは、母子手帳ケースではないでしょうか?

母子手帳ケースは赤ちゃんの思い出を保存しておく最初のケースです。

産まれてきてからは、とても忙しくなるものです。

おなかの赤ちゃんの為にも、妊娠中に楽しみながら母子手帳ケースを作ってあげてくださいね。

 

まとめ

簡単にできる母子手帳ケースを紹介しましたが、ミシンの扱いに苦労したり、ミシンを持ち合わせていなかったりする人もいるでしょう。

 

でも手縫いだけで作れるケースも紹介していますので、ぜひ、お気に入りの布を選んで作ってみてください!

母子手帳ケースは、子供が成長して大きくなって、母子手帳を卒業しても、通帳ケースやパスポートケースとしても使うことができますよ。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする