いざという時にも安心!覚えておきたいキーロックサービス

Sponsered Link



家に着いていざドアを開けようとしたら鍵がない?!
会社に忘れきたのか、途中で落としてしまったのかも分からない・・・

このままだと家に入れないし、かといってホテルなどに泊まるお金もない・・・

そうなったときこそキーロックサービスに頼みましょう!

キーロックサービスは、夜中、早朝、休日に関係なく対応してくれる鍵のエキスパートです。

多くの会社が24時間営業しています。

決して諦めずに探してみましょう。

料金は、その会社やどこまで出張するかなどによって異なりますが、5,000円くらいに設定している会社が多いようです。

どうして同じ鍵を使い続けてはいけないか?

家の鍵を紛失してしまって、スペアキーでそのまま過ごしていると実はとても危険です。

もし、あなたとあなたの家の場所を知っている人が、あなたの家の鍵だと知って拾った場合、または故意に盗んだ場合、その鍵を使ってそのまま家(部屋)に入られてしまう可能性があります

知らず知らずのうちに、他人が自分の家(部屋)に入ることだけでも気持ちが悪いのに、しまっていた現金、貴金属などを盗まれてしまったり、そのまま家(部屋)の中に隠れていて襲われたり・・・

鍵を紛失してしまったときは、必ず鍵を交換しましょう。

もし、しばらくしてから鍵が見つかった場合でも、その間に鍵を複製されているかもしれません。

調べて頂ければ、すぐにわかると思いますが、鍵を取り扱っているお店に行けば、すぐに合鍵を作ることができてしまいます。

防犯対策は意外と簡単で、意外と安い!

防犯対策は、家族みんなの意識でかなり変わってきます。

ちょっとしたゴミ捨て、近所へお出かけなど、わずかな時間でも被害にあうことがあるので、短い時間でも家(部屋)を空けるときは、鍵をかける習慣を身に着けましょう。

実は玄関だけでなく、トイレ窓や二階も意外と狙われやすいようです。

必ず一日に1回は鍵をかけているか、確認しておくと良いでしょう。

また、玄関にはドア用に補助錠などを付けて、二重、三重に備えておきましょう。

空き巣被害は短い時間で発生します。

空き巣が家(部屋)に入ることを100%防ぐことはなかなか難しいことです。

重要なことは、家(部屋)に入るのに少しでも時間がかかるようにしておき、空き巣にあきらめさせることです。

Sponsered Link

警察のホームページでも、防犯対策として補助錠の設置を推奨しています。

最近の補助錠は、壁や扉に穴をあけず設置できる製品が取り揃えてあります。

ぜひ、ご一考ください。

※クリックすると楽天市場に飛びます

空き巣が入ろうとしても、開けるのに手間がかかると諦めるデータがあるので、時間稼ぎは必要です。

オートロックだからといって過信してはいけません。

意外と簡単に侵入できてしまうようです。

今、使用している鍵が本体に凸凹の刻みがある鍵(昔からよく使われている側面がギザギザの鍵)を変えようと考えている方は、ディンプルキーをお勧めします。

※クリックすると楽天市場に飛びます

まとめ

鍵を持っているのにドアが開かないことってありませんか?

うっかりして、違う鍵を挿してしまっていたり、鍵を回す方向を間違っていたり、鍵穴に異物がつまっていたりすることもありますが、鍵そのものが故障している場合もあります。

また、鍵が上下に2個あって、どちらかが閉まっていたりする時などもあるので慌てないで下さい。

そんな時は、一度、冷静になってうっかり間違いをしていないか確認しましょう。

無理やり力づくで鍵を開けようとすると、鍵が折れて鍵穴から取り出せなくなることになるかもしれませんので、潤滑スプレーをかけて滑りをよくすることも試してみてください。

特に一人暮らしの女性などは、安心して快適に暮らしていくには、防犯対策はしっかりしておいてください。

ネットでもたくさん防犯グッズがあるので、この機会にいろいろと探してみてはいかがでしょうか?

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする