土曜始まりの手帳が便利!?アプリなら実現可能だった!?

Sponsered Link



何も気にせず使っている手帳ですが、

通常は日曜始まりか月曜始まりですよね。

ですが、土曜始まりが良いと言う方もいます。

私はまだ使った事がありませんが、

土曜始まりのどんな点が良いのでしょうか。

ここでは、土曜始まりのメリットなど

土曜始まりについてご紹介します。

土曜始まりのメリットとは

Sponsered Link

土曜始まりにすると、どんなメリットがあるのでしょうか。

密度の濃い土日を過ごせる

月曜日から始まり、

平日5日間仕事をして土日と並んでいると、

『土日は疲れた体を休める日』という感じがしてきます。

土日を始めにもってくると、

土日は平日を乗り切るために準備をする日

という感覚になります。

そうなると、土日はただ休むのではなく、

平日を過ごしやすくするための活動を、

土日に入れるようになります。

すると、土日は密度の濃い日を過ごせるようになります。

日曜日が憂鬱でなくなる

土日に休んでいると、

月曜日から平日で仕事が始まるので、

そのギャップから憂鬱になりがちです。

ですが、土日に平日のための活動をしていると、

そのギャップが小さくなります。

金曜日にダラダラしなくなる

月曜始まりだと、金曜日は仕事から解放される日なので、

ついつい飲みに行ったり、夜はダラダラしがちです。

土曜始まりにすると、週始めが土曜日なので

金曜日は土曜日のためにコンディションを整えるようになります。

などのメリットがあるようです。

意識が変わるということですね。

確かに日曜日の夜は、

週始めの月曜日のために早く寝るなどをして

コンディションを整えますから、

意識がかわれば金曜日の夜がそうなるってことなんですね。

すぐには無理かも知れませんが、

意識をしてそうすることで、自然と癖付くのかも知れません。

土曜始まりを実現できる方法とは

既製品で土曜始まりの手帳を探すのは、

見たことが無いので難しいかも知れません。

ですが、手帳ではなく

Googleカレンダー』だと、実現できます

『Googleカレンダー』は、週の始まりを

土曜日・日曜日・月曜日から選んで

設定することが可能です。

設定方法

①Googleカレンダーを表示させて、右上の歯車マークをクリックします。

②表示された項目の中から設定を選びます。

③設定項目の全般タグの中にある、週の開始日に移動します。

④土曜日・日曜日・月曜日のプルダウンの中から設定する曜日を選択します。

⑤設定ページの1番下にある保存をクリックして完了です。

手帳ではなく、Googleのカレンダーでも良ければ、

土曜始まりにできるようです。

どうしても手帳タイプで土曜始まりが欲しい場合は、

日付や曜日の入っていない、

自分で書き込むタイプの手帳にすれば、

土曜始まりの手帳を作れます。

これだと、好きなように装飾もできるので、

オリジナル感が出て、自分好みの手帳にすることができます。

手書きが苦じゃなければ、

自分で書き込んで土曜始まりにするってこともできますね。

シールやハンコ、マスキングテープなどで

好きなように装飾できるので、お気に入りの手帳ができそうです。

まとめ

いかがでしたか?

土曜始まりにすると、

土日を活動的に過ごせるってことなんですね。

意識を変えることで、

土日を活動的にして平日を過ごしやすくする。

なかなか意識をしても、

すぐには変えられないかも知れませんが、

土日や金曜日の過ごし方を変えたいと思っている方

試してみるのも良いと思います。

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

Sponsered Link
関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする