✧水泳で消費カロリーを知り、夏に備えてダイエット!✧

Sponsered Link



だんだん暑い日も増えてきて、夏の気配を感じ始めている人もいるかと思います!

本格的な夏の到来を前に、ダイエットに本気で取り組もうと考えているなら、今年は水泳でスリムな体型をゲットしませんか?

水泳なら汗をかくのが嫌いな人にもピッタリです(*^-^*)

そこでダイエットに水泳がオススメな理由を紹介しちゃいます♪

✧全身運動!!水泳の消費カロリーは?
体重52キロの女性は30分で約250キロカロリー!

Sponsered Link

水泳は、色々な運動の中でも消費カロリーの高い運動であると言えます(´▽`)

以下は、体重52キロの女性が主な運動を30分した場合の、大まかな消費カロリーの一覧です!

  • ゆっくりウォーキング  60キロカロリー
  • 速足ウォーキング    90キロカロリー
  • ジョギング       240キロカロリー
  • クロール        500キロカロリー
  • 平泳ぎ         250キロカロリー
  • 水中ウォーキング    120キロカロリー

水泳は最も効率的な全身運動!

ジョギングよりも水泳の方が消費カロリーが高いことが分かります!(‘Д’)

また、同じウォーキングでも、水中だと水の抵抗があるので消費カロリーが上がります!

ダイエットで水泳を行うときは、ゆっくり長く泳ぐことを心掛けて、なるべく長い時間泳ぐと、全身に筋肉がついて体が引き締まり、ダイエット効果抜群です!

クロールの方がカロリー消費率は抜群に高いですが、その分体力の消耗も激しいので、体力に自信のない人は平泳ぎがオススメです!

ゆっくり大きく体を動かしながら、のんびり楽しく泳ぐことで長く続けることができます(*^_^*)

✧水中なら腰や股関節、足首などに負担がかかりません!

陸上だと下半身に重さがかかるので、腰や股関節に負担がかかったり、足首を痛めたりする可能性があります・・・(*_*;

特に体重が超過気味の人は注意が必要ですよね・・・。

しかし水中なら、浮力で重さが軽減されるので下半身に負担がかからず、全身にバランスよく筋肉をつけることができるので、下半身だけたくましくなってしまうようなこともありません(^^♪

泳ぐのが苦手な人は水中ウォーキングがオススメ!

水の抵抗を受けながらゆっくり大股で歩くことで、陸上のウォーキングよりも効率よく体の脂肪が燃焼されます(^^

また、水中で動くと水の圧力を受けることで、全身がマッサージされて血行がよくなり、老廃物を外に押し流してくれるといううれしい効果も(*^-^*)

まずは水中をお散歩する感覚で始めてみて、慣れてきたら歩く速度を速めてみたり、泳ぎに挑戦するなどして、少しずつ運動強度を高めていきましょう(*’▽’)

✧まとめ

ダイエットに水泳がオススメな理由が分かっていただけたでしょうか?

水泳なら運動が苦手な人や、足腰に自信がない人にも、無理なく続けることができそうですよね!

水の中に入るとリラックス効果もあるので、日々のストレス解消にもつながります(*^-^*)

夏までにスリムな体型を目指して、水泳で効率よく、バランスよく体を引き締めていきましょう♪

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする