難しく考えていませんか?意外と簡単!時系列の解析とは

Sponsered Link



エクセルは、今ではなくてはならない必須ソフトウェアですよね。

ですが、エクセルをきちんと使いこなせていない人や
ある程度わかるけど一部の機能の用途がわからない
という人もいると思います。

今回は時系列の解析に関して触れていきたいと思います。

時系列解析という言葉は一見難しく聞こえますが
そんなに難しいものではありません。

日頃からニュースや株式チャートなどで見る
慣れ親しんだグラフを解析していくだけです。

時系列データというのは
ある一定の間隔で計測された結果の集合です。

時系列のデータを解析していくことで
変化の傾向を分析することが可能となります。

そうすることで将来の予測を立てることができ
将来に備えることができます。

時系列のデータの取り扱い

Sponsered Link

エクセルにデータを入れる際は
縦にそれぞれのデータを入れるようにしましょう。

横に入れても動作はしますが
縦に入れていったほうが見やすいですし一般的です。

時系列のデータを扱う際は必ず
一定の間隔で計測されたものかどうか確認しましょう。

間隔がバラバラだと時系列解析をすることができません。

また、データ量があまりにも少ないと
根拠が不十分な予測しかできませんので
データ量は多ければ多いほど正確な分析が可能となります。

データを入力し終わったら、アドインの分析ツールを追加してください。

アドインを追加することで簡単に計算することができます。

そのあとに入力事項をいれてデータ解析をしてください。
そうするとグラフが出て解析できるようになります。

知っておきたい用語集

用語を覚える行為自体に意味はありませんが、
相手とやり取りするときやインターネットで調べるときに役に立つので
覚えられるだけ用語は覚えて損はないでしょう。

インターネット上にもエクセルで使う用語集一覧等があるので
調べてみてもいいかもしれません。

エクセル:マイクロソフトが提供している
データをまとめるソフトウェアです。

アドイン:エクセル上に追加できる機能です。

移動平均:データを平均化すること傾向を分析します。

ヒストグラム:縦軸に度数、横軸に階級をとった統計グラフです。

まとめ

エクセルを使いこなすようにできれば生活にも役に立ちますし、
就職にも有利になります。

そのため、時系列解析をはじめとし、
多くの解析方法を知ることで自分のスキルを磨くことができます。

なので、ぜひエクセルをマスターしてみてはどうですか。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする