実は急増中の大人の喘息!苦しい発作の対処法を経験者が解説!

Sponsered Link



大人になってから、喘息の症状が出て悩んでいる人、
苦しんでいる人、いますよね。

私もその1人です。

梅雨時や台風などで気圧が変わる時期は本当に苦しいですよね。
寝不足になって仕事にならなかったり、
デートを楽しめなかったり。

そんな大人喘息の原因と、発作の抑制改善方法をご紹介します。
ぜひ、参考にしてみて下さい。

『大人になってから喘息が発症する主な原因』

Sponsered Link

喘息になる原因には、大きく分けて2種類あります。

アレルギーが原因
ダニ、ハウスダスト、ペット、カビ、花粉など。

アレルギー以外が原因
タバコ、薬、風邪、過労、ストレス、運動、排気ガスなど。

大人の喘息の原因はアレルギーではなく、
アレルギー以外の原因でなる事が多いのです。
アレルギー以外で喘息になるなんて、
自分が喘息になるまで全く知りませんでした。

今は女性もどんどん外へ出て働いていますから、
過労、ストレス、排気ガスなどは、とてもよくわかりますね。

私は最初、風邪の咳が止まらないのだと思っていましたが、
徐々に風邪の咳にしては苦し過ぎると思い、やっと内科へ行きました。

先生から
「もう!喘息だよ!」
と怒られました。
かかりつけの先生なので、何か病名が付くと怒られます…

「私、30過ぎてるんですけど…」
と余計な事を言ってしまい
「大人でもなるの‼︎」
とまた怒られました…

私の場合は、当時仕事が忙しかったので
過労とストレスが原因だと思います(自己分析ですが)。

『発作の抑制&改善法を総まとめ』

【発作を抑制するには?】

発作が起きたら、1秒でも早く鎮めたいですよね!
酷くなる前に、できる事を試してみましょう。

•寝ている時には、座ると呼吸が楽になる事があるので、
座って息を整えましょう

•体を冷やすと気管支の収縮が悪化するので、
冷やさないように暖かい服装をする。

•温かい飲み物で水分を補給すると、
呼吸が楽になる事があるので温かい飲み物を飲みましょう。
(冷たい飲み物はダメですよ)

•薬に頼る。
発作が起こった時は、無理をせず
速効性のある吸入薬(リリーバー)で発作を和らげましょう。

温かい飲み物は、少し苦しいかなって時に私もよく飲みますが、
多少の息苦しさには効きます。

【発作の改善法】

できるだけ発作が起きない生活を心がけてみましょう。
少し気をつけるだけで、あの苦しい発作が起きにくくなりますよ。

•アレルギーが原因だった場合は、
部屋の掃除を徹底して原因物質をできるだけ減らしましょう。

•風邪がきっかけになる事があるので、風邪には気をつけましょう

•気温、気候の変化で悪化する時があるので、
気温、気候には気をつけましょう

•激しい運動が引き金になる事があるので、
激しい運動は控えましょう

•ストレスを溜めると、
免疫力が低下して発作の原因になる事があるので、
できるだけストレスは溜めないようにしましょう。

•やっぱり薬に頼る
これは、毎日使用しなくてはいけない
「長期管理薬」(コントローラー)になりますが、
継続して使用する事により発作の予防につながります。

まとめ

いかがでしたか?

大人の喘息は治りにくいといいますが、
少し気をつける事で発作が起きにくくなったり、
軽い段階で軽減できたりするので、
上手く付き合って明るく毎日を過ごしましょう。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>