なぜイライラするのか分からない!原因は〇〇だった!?

Sponsered Link



女性ホルモンのバランスや、日頃のストレスなどで、些細な事でもイライラしたりすることもしばしば・・・。

 

「なぜそんなにイライラしてるの?」と聞かれても、「そんなこと自分にも分からないよ!」と、言われた事に対してもイライラしてしまう・・・。

 

摩擦が生じますよね。

相手の心にお釈迦様でもいれば「う~ん、気分がすぐれないのかな」で、やさしく受け止めてくれるけど、そうじゃないイライラ同士ならもう大変。

 

イライラをぶつけた相手が異性なら、収集つかなくなる事態に発展しまうことも・・・。

 

私の例では、相手のせき払いや、くしゃみにすらイライラします。

そして耳を塞ぐなんてことはよくやりました。

 

些細なことにも過剰反応してイラついてしまう・・・。

そのイライラはもしかして、「糖分・糖質」の摂り過ぎかもしれませんよ?

 

 

イライラの原因は○○にあった!?

  

Sponsered Link

普段から「疲れた」「イライラする」といって、褒美に甘いもの食べようとか、炭酸ジュースを飲んでいませんか?

 

その糖分の摂りすぎがイライラの原因かもしれませんよ!

 

気がついたのは、「糖質制限ダイエット」を自身が体験してからです。

制限してからは朝の目覚めも良くなり、気分のムラが少なくなりました。

 

ポジティブな考え方をする様になって、

その結果、一歩引いて物事を考えるようになり、イライラすることは軽減されました。

 

イライラして「たまらない」という人に、じっくり読んでもらいたいです。

 

分とは、炭水化物(糖質)同類として扱われているみたいです|д゚) 

 

糖分=砂糖と思いがちだけど、

  • 単糖類のブドウ糖(グルコース)、
  • 果糖(フルクトース)、
  • 二糖類の麦芽糖(マルトース)、
  • 乳糖(ラクトース)、
  • 砂糖(スクロース、ショ糖)、
  • トレハロースなど、

意外に多い事にびっくりします。

 

例えば30〜40代の女性で、デスクワークが中心、特別な運動をしていないという場合、

1日で推定のエネルギー必要量は、約1,750キロカロリーほど。

その6割の1,050キロカロリーを、主なエネルギー源となる糖類や、でんぷんから摂取するとした場合、

糖類やでんぷんは1gあたり4キロカロリーなので、1050㌍と4キロカロリーで割ると263となり、約260グラムが理想的な糖質の摂取量となります。

朝はおにぎり、昼はコンビニ弁当、夜はラーメンと餃子・・。

 自分が思っている以上に普段の食事で十分、以上に糖分を摂っているのには驚愕します。

 

更には「小腹が空いたからお菓子つまもう」と誘惑に負けてしまうことも事実。

何故かイライラ傾向の時は、無性に小腹がすくんですよね!

 

「健康や美容に良いからと、フルーツ沢山食べよう」と思っても、フルーツにも「果糖」が含まれているから、食べ過ぎには注意が必要!です。

 

糖分をとると血糖値が急激に上がるから、当然下がるのも早い。

 それが「低血糖」という状態になって、気分を落ち込ませたり、無気力・無関心になったりとした症状が起こる。

 

血糖値を整えようとアドレナリンが分泌したとき、このホルモンには、攻撃性がありイライラしたり、怒りっぽくなるのです(‘Д’)

だからと言って糖質を摂らないと、脳への働きも悪くなって身体の悪循環になる。

どうすれば「気分がスッキリするのかな」とお考えでしたら、

余分な糖質の代謝を促せば、イライラを軽減できます!

 

 

イライラの解消にとっておきの方法を紹介!

糖質はエネルギー源で車で言えばガソリンのようなもの。

 

神経機能や脳を正常に保つ働きがありますが、摂りすぎると健康にも影響があります。

余計な糖質を効率よくエネルギーに変換できれば、体の不調が改善されると期待できます。

 

糖質の代謝を促す効果のある食材を積極的に食べることで、イライラ菌を撃退するビタミンB1が有効的です!

 

そこでより多くビタミンを含む食品を紹介します。

 

ビタミンB1、B2は糖質の代謝に欠かせない栄養素で、特にこのビタミンB1は日本人に不足しがちな栄養素なので、甘いものが好きな人は積極的にとったほうがいいんですね。

 

ビタミンB1は、

・玄米

・豚肉

・レバー

・豆腐とか大豆製品に多い。

 

ビタミンB2は、

・レバー

・うなぎ

・卵

・納豆

・乳製品にも多く含まれています。

 

これらの食材で日常的に取れるのは豚肉、豆腐、納豆、乳製品ですね。

ビタミンB群は水溶性ビタミンなので、煮汁ごと食べられるような料理が効果的

野菜もたっぷり摂れる、納豆入りの豚汁なんて良いかもしれません。

 

 

まとめ

日頃忙しくしている人こそ、読んでもらうと結構当てはまっているかもしれません。

 

その他に原因は様々にあると思いますが、手軽で簡単にできるなら、まず試してみましょう。

以外にも、クリアできてしまう事かもしれません。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>