インフルエンザにかかった後の予防接種は意味が無いのか!?

Sponsered Link



今年もインフルエンザでの

学級閉鎖のニュースが流れてましたね。

10月のニュースだったので

はやいな~と驚きました。

そういえば、インフルエンザにかかった後であれば

予防接種は必要なのでしょうか?

もう身体の中に抗体ができており、

不要なのであれば打ちたくないですよね。

インフルエンザにかかった後の予防接種ってどうしてる!?

Sponsered Link

一般的には、インフルエンザにかかってしまった後は

予防接種をするものなのでしょうか?

特に定まっておらず、

いろいろな考え方がありますね!

一度かかってしまったから、

今年はもう予防接種は受けないという人。

家族に受験生がいるため、予防接種を受けるという人。

インフルエンザにかかり治ってから、

日を空けてもう一度打つという人もいるようです。

では、インフルエンザにかかった後の予防接種は

効果があるのでしょうか。

インフルエンザにかかった後の予防接種も効果はある?

効果があるとうのであれば、

予防接種を受けようと考えている人もいるはず!

実際はどうなのでしょうか?

インフルエンザの型って

一つだけではありませんよね。

インフルエンザワクチンは、

A新型A香港型Bの3種類のウイルスへ対して、

効果がある様です。

 

例えば、どれか一つにかかったとしたら、

その型に対しては、強い抗体が自分の中にあるので

かかる可能性は低いです。

しかし、残りの型にかかる可能性はあります。

なので、インフルエンザにかかった後でも、

予防接種をしておくと、

かかっていない残りの型に対して効果があるようです。

そういう意味では、インフルエンザにかかった後でも、

予防接種を受けることは、効果があるということですね!

まとめ

小さいお子さんがいる家庭や、

受験生がいるご家庭では

予防接種を迷われていると思います。

「子どもだけでも予防接種を受けさせとこうか・・・」と。

お母さん、お父さんも

お仕事場から菌をもらってくる可能性は高いですよ!

社会人は、なかなか体調不良では

仕事を休みづらいというところもあってか、

少しくらいなら無理をして出勤してしまいますよねー。

後日、会社を休んだ人がいると思ったら

インフルエンザだったという話もよくききます。

なので、働いているお母さん、お父さんも

体調には気を付けてくださいね!

インフルエンザは、

飛沫感染があるのでマスクは有効でしょう。

人混みの中に行くときは、

マスクの装着をおすすめします。

ご家庭内では、手洗いを徹底させてくださいね!

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>