単身赴任!引っ越しでわかる、生活費の相場。

Sponsered Link



家族と一緒に暮らしていたのに、無情にも会社から突然の転勤指令

すでにマイホームを購入していたり、子供や家族に今の環境を優先させてあげたり・・・

家族みんなで転勤先へ引っ越したくてもできない事情、いろいろありますよね。

単身赴任での一人暮らし

これから、単身赴任する方や、奥様にとっても、単身赴任の生活費の相場や実際の暮らしは、とても気になるところですよね。

それでは、みていきましょう。

【単身赴任の生活費の相場は?】

Sponsered Link

まず、単身赴任の生活でかかる費用として、

・家賃
・水道光熱費
・食費
・雑費/日用品購入費
・通信費
・娯楽費
・交通費

といったものが挙げられます。

では、実際に単身赴任の生活費の相場はいくらになるのでしょうか?

全国の単身赴任者による生活費の平均相場のアンケートデータによると、生活費の平均相場は、12万~14万円になります。

生活費のモデル例(東京都内に単身赴任した場合)をみてみましょう。

・家賃        70,000円
・水道光熱費           10,000円
・食費        35,000円
・雑費/日用品購入費 4,000円
・通信費       11,000円
・娯楽費       12,000円
・交通費       0円(会社が全額負担)

合計生活費は、142,000円となっています。

地方へ単身赴任した場合は、家賃がさらに抑えられるでしょう。

また、食費は自炊や節約をすることでさらに抑えることが可能です。

【会社から単身赴任の手当は出るの?】


気になる会社からの手当についてですが、単身赴任はあくまでも会社の都合で、従業員を本来の生活の拠点以外の場所へと住まわせていますので、会社から

・家賃手当
・単身赴任手当
・帰省の際の交通費の補助

といった手当金が支給されることが多いです。

また、社宅などで住居を格安で提供してくれるケースや、社宅の光熱費や水道料金を負担してくれるというケースもありますので、会社に確認して活用してみるとよいでしょう。

【家族と離れ、一人でいる夜の過ごし方】

家族と離れて寂しい夜。

単身赴任をしている方たちは、どうやって寂しさを乗り越えているのでしょうか?

<TV電話を使って家族とコミュニケーション>

離れて暮らしていても、いつでもお互いの顔を見て、ュニケーションがはかれるTV電話

SkypeLINEといったアプリもTV電話機能を搭載しています。

また、Googleの「ハングアウト」もTV電話対応アプリとなっています。

離れていても、夫婦間で子供のことを共有したり、親子間でのコミュニケーションが好きな時にできます。

その日にあった出来事を話したり、奥様は、子育ての悩みについても伝えることができます。

<自分の趣味に没頭する>

最初は寂しい気持ちに辛さを感じるかもしれませんが、考えようによっては、独身時代からの久々の一人の時間

自由気ままに過ごせ、誰にも邪魔されずに趣味に没頭できる時間です。

今まで「やってみたかった。」と思っていたことに取りかかるチャンスでもあります。

また、新たに料理を趣味にしてみてもよいでしょう。

帰省したとき、奥様や子供たちに料理を振る舞ったら、大喜びされるかもしれませんよ!

【簡単に作れる!安価!1人ご飯レシピ】

帰宅したあとでも、パパッと作れる1人ご飯レシピをご紹介します!

簡単美味しい豆腐丼(1人分)

疲れて帰宅したときにもあっという間に作れます。

調理時間は、なんと10分以下!さらに栄養もたっぷりな人気レシピです。

<用意する物>

・絹ごし豆腐  1/2丁
・納豆     1パック
・キムチ    50g
・オクラ    2~3本
・じゃこ    ひとつまみ
・ごま     ひとつまみ
・揚げ玉    ひとつまみ
・その他(薬味ねぎや大葉の千切り、卵や、切り海苔、鰹節、明太子等の家にあるお好きなもの。)
・濃口醤油    適量

<作り方>
豆腐は大きめに切っておく(しっかり冷蔵庫で冷やしておくとよい)。
② その他の薬味が用意できたら、ご飯を丼に盛る
③ ②のご飯の上に、豆腐を盛り付けるます。あいたスペースにキムチ、オクラ、納豆等の大きな具材を入れ、上からねぎ、揚げ玉などの薬味を散らします。
④ 豆腐に、ご飯の温度が伝わらない間に、醤油と一緒に持っていきます。
⑤ 完成! 醤油を掛け、混ぜてからいただきます!

そして、冬ならがおすすめです!

あらかじめ、鍋1食分の野菜を切ってジップロックに入れておき、帰宅してから食べるときに、豆腐やお肉などもあわせて入れれば、あっという間に美味しいひとり鍋の完成です。

【まとめ】

単身赴任の生活費の相場をみていきましたが、工夫次第では、さらに抑えていくことも可能です。

家族と離れて暮らす単身赴任ですが、これをきっかけに今まで以上に家族の絆が深まった、なんてこともよく聞く話です。

家族みんなでお互いに支え合いながら、単身赴任を乗り越えていきましょう!

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>