菜種油のトランス脂肪酸は実際には体に悪いの?多量摂取は実はNG

Sponsered Link



菜種油とは、菜の花(アブラナ)の種から摂れる
植物油のことです。

菜の花は、色んな気候に適応でき
栽培しやすいという特徴から
世界の多くの国々で作られている油
なんだそうです(゜o゜)

菜種油は菜の花を連想させる
黄色がかった透明の色合いをしており、
揚げ物に使うとカラッと鮮やかに
揚げることができます。

また、オレイン酸と呼ばれる
コレステロールを下げる・便秘を改善するなどの
効果が期待できる成分が多く含まれる
という特徴もあります。

そんな健康によさそうな菜種油ですが、
実は逆に健康に害を及ぼすと何かと話題の
トランス脂肪酸も
含まれているらしいのです(゚д゚)!

トランス脂肪酸とは、過剰摂取すると
体の血液中の善玉コレステロールを減らし、
反対に悪玉コレステロールを増やしてしまう
という体にはよくない成分・・・

しかもトランス脂肪酸をよく摂っている人は、
摂っていない人と比べて
心臓疾患へのリスクが高まる
という報告がなされていることから、

海外ではトランス脂肪酸摂取制限への動きが
とても高まっているといいます。

・・・というワケで今回は、
菜種油とトランス脂肪酸をテーマに
お話ししていきたいと思います!

菜種油に含まれる理由 多量摂取を避ける!

Sponsered Link

トランス脂肪酸は、天然に食品に含まれている場合と
油脂の加工や精製の過程でできるものがあり、
菜種油の場合は後者になります。

天然に含まれている可能性があるのは
牛肉や羊肉、牛乳や乳製品などということですが、
その量はごく微量ということです。

加工や精製でできるもので有名なのは
マーガリンやショートニング、
それらを原料にしたパンや菓子類などで、

世界的にトランス脂肪酸に対する危険性が
叫ばれ始めてからは、
これらを製造の段階で抑制しよう
という動きが高まっています。

菜種油の場合では、精製の段階で
イヤな臭いを取り除くために行われる
高温処理の過程でトランス脂肪酸ができてしまう
というケースのようです。

私たちの多くが日常的に使っているサラダ油にも
微量ながらトランス脂肪酸は
含まれています。

このようにトランス脂肪酸は
私たちが日常でよく口にする
多くの食品に含まれているため、
摂取を完全にカットするということは難しく、

また一言にトランス脂肪酸と言っても
様々な種類があるので、

各食品にどの程度
トランス脂肪酸が含まれているのか
を知ることもなかなか難しい
というのが現状のようです。

なので、
脂肪分の摂り過ぎを抑えることで
摂取を控える
という方法で対処する他ありません。

脂肪分の摂り過ぎが
健康を害することは周知の事実ですよね(^-^;

トランス脂肪酸だけに神経質になるのではなく、
脂肪分全体で摂り過ぎを注意するのが
正しい考え方なのかと個人的には思います。

ありますよ!!トランス脂肪酸の少ない菜種油は!

それでもなるべくトランス脂肪酸が少ない
菜種油を使いたい!という人は、

・国産のもの
・遺伝子組み換えでないもの
・昔ながらの製法でつくられたもの
・化学薬品などを使用していない無添加のもの

これらに注意して選ぶと、
トランス脂肪酸がほぼ含まれない
安全な菜種油を選ぶことができるようです(^^)

『菜種油 無添加』で検索すると
結構色々な種類の菜種油が出てきます!↓↓↓

まぁお値段はそれなりに張りますが、
高くても安心なものを使いたいという人は、
ぜひ参考にしてみてください☆

まとめ

菜種油とトランス脂肪酸をテーマに
お話ししてきました。

菜種油にもトランス脂肪酸は
含まれている可能性はあるが、

国内製造の無添加製品を選べば
トランス脂肪酸がほぼ含まれない菜種油を
摂取することは可能である

というのが今回のまとめになります。

ちなみにサラダ油と並んで
よく店頭などで目にするキャノーラ油ですが、
菜種油のうち品種改良によって
有害物質(エルカ酸:心疾患を引き起こすといわれる)
を含まないようにしたものなんだそうです。

品質改良したんならいいものなんじゃないか!?
と思われるかもしれませんが、

こうした製品は
遺伝子組み換えである可能性もあるらしいので
安全性については
微妙なところかもしれません(・_・;)

こうして考えてみると、
食の安全ってなかなかハードルが高いもの
なのかもしれないですね・・・

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>