どうにかしたい!胸椎椎間関節症はストレッチで果たし良くなる?

Sponsered Link



体を反らせたり、ひねったりすると

背骨や胸肩甲骨のあたりがズキッと痛む・・・それはもしかしたら

胸椎椎間関節症かもしれません(;゚Д)

くしゃみなどをすると、同様の場所が痛む場合も胸椎椎間関節症の可能性が

あるということです・・・

そもそも椎間関節症とはどんなものなのかを説明すると

背骨を構成する椎骨と椎骨の間にある、椎間板と呼ばれるクッションのような働きをする部分に炎症が生じたものをいいます。

背骨を構成する椎骨は、全部で24あり上から、頸椎7個、胸椎12個、腰椎5という具合に

連なっていて、そのうち胸椎部分に炎症をおこしてしまった状態を

胸椎椎間関節症と言うということです。

痛みが起こるメカニズムとしては、椎間板にゆがみや変形が生じることにより

椎骨が神経や血管に接触して、神経痛や血行障害による痛みが起こります。

治療法としては、痛みが起こった時の対処療法として湿布痛み止めの処方に加えて

基本は安静にし、患部に負荷をかけないようにすることですが

マッサージやストレッチなどでも、痛みが軽減できるものなのでしょうか?

そこで今回は、胸椎椎間関節症に効くストレッチをテーマに

ご紹介していきたいと思います!

胸椎椎間関節症にストレッチは有効!?

Sponsered Link

まず、胸椎椎間関節症にストレッチは有効なのかということですが

すでに痛みが起きてしまってからは無理にストレッチなどを行うと

症状を悪化させてしまうことになるので控えましょう。

まずは痛み止め湿布を使用し、安静にして痛みが治まってきてから

再発防止のためにストレッチを行います。

ストレッチで、背骨を伸ばすことで

背筋を整え姿勢を改善し骨を正常な位置に戻して

背骨のゆがみを防止します。

ただし、急にハードな動きをすると、痛みが再発してしまうことにもなりかねませんので

ゆっくりとしたペースでじっくりと行うようにしましょう。

胸椎椎間関節症におすすめのストレッチ4

続いては、胸椎椎間関節症予防にオススメのストレッチをご紹介していきます。

背筋をゆっくり伸ばしたり、ひねったりする動作を行うことで

筋肉がほぐれ正しい姿勢を保つことが可能になります(*^^)v

まずは背骨全体を伸ばすストレッチ

椅子に座った状態からおへそを前に突き出すようなイメージで背筋を伸ばしていき

伸ばしきったら、今度は徐々に力を抜いて背中全体を丸めていきます。

ポイントは骨盤を意識して動かすことです。これを数回繰り返します。

椅子で背筋ひねりストレッチ

椅子に真っすぐ座って、両足を肩幅くらいに開いた状態で床につけ

上半身をゆっくり横に向けて背筋をひねりながら伸ばしていきます。

椅子に手すりがあれば、両手でつかむようにしてひねるとやりやすいです。

20秒ほど維持したらゆっくり元に戻し反対側も同様に行います。

肩甲骨を回す肩関節ストレッチ

壁に向かって垂直に立ち、腕が耳につくようにまっすぐ両腕を上げ手のひらを前に向けます。

そこから背泳ぎの要領で左右の腕を回していきます。

肩甲骨を意識してゆっくり大きく回しましょう。

左右5セット行ったら前回りも5セット行います。

背中のコリをほぐす猫のポーズストレッチ

ヨガではおなじみの猫のポーズも背筋のストレッチに効果的です。

四つん這いになって上に持ち上げるイメージで、背中をゆっくりと下を向きながら

丸く曲げていき、曲げきったら今度は上を向いて背中をゆっくりと反らしていきます。

上記の動作を、ゆっくりと4ほどかけて行い数回繰り返しましょう。

背中を上下に動かすことでコリがほぐれていきます。

まとめ

胸椎椎間関節症に効くストレッチについて、ご紹介してきました☆

胸椎椎間関節症と診断されたら、まずは患部を無理に動かさないようにして

安静にすることが基本だということですので、くれぐれも痛みがあるうちは

無理なストレッチなど行って、症状を悪化させないようにしましょう!

私も毎日、パソコンに向かう生活をしているので

最近首筋や肩甲骨回りが痛むことが多くなってきました。

さらに胸のあたりが痛むことも、たまーにあるので

もしかしたら私も胸椎椎間関節症予備軍かも!?

と思ったりしました(^^;

ひどくなると、電気が走ったような痛みが出るということなので

そうならないために、日ごろからストレッチを行って

よい姿勢を保つよう心がけたいと思います!

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>