口臭とおさらば!?正しい舌の手入れ方法!

Sponsered Link



会話をしているときに口臭が気になる時ってありますよね。

もしかして自分も!?

歯磨きは毎日していても舌のお手入れってしたことがない!って人もいるかもしれません。

どうすればいいの?

そんなお悩みを解決します。

舌の手入れでできる!口臭予防方法!

Sponsered Link

舌のお手入れはしていますか?

私はたまに歯ブラシで上から下に
数回こすってOKと思っていましたが…
これがなんと逆効果!?

舌のお手入れは舌ブラシでやらないとダメなんです。

歯ブラシですると余計に舌を傷つけてしまい
細菌が増える原因にもなり、口臭へとつながっていたのです。

舌が汚れているサインをチェックしてみましょう。

舌が白くなっていませんか?

白い所はほぼ全部汚れなんです。

黒っぽくなっていたり黄色くなっていたり
舌を擦って汚れが付いたらもう危険です!

舌苔(ぜったい)といい、漢字のままに下に生えた苔ですね。

その汚れのせいで知らぬ間に肺炎になることもあります。

口臭だけでもないということは、
歯磨きと同じように毎日お手入れを欠かしてはいけません。

口臭対策!舌の手入れ方法紹介!

舌ブラシで1日1回簡単お手入れ
あなたも今日から大きな口を開けて笑いましょう!

Step1. 鏡に向かってあっかんべー 舌苔のついている箇所を確認しましょう
Step2. 舌ブラシに水をつけて奥から手前に
    3〜10回軽く当てて優しく擦ってください
    ※息を止めると「おえっ」てなりにくいです。
Step3. 使用後の舌ブラシはきれいに洗っておきましょう

注意事項
1日1回起きてすぐに行ってください。
何回もすると舌を傷つける可能性があります
舌に傷があるときには舌ブラシの使用はしないでください。
舌苔は少しはあるものです。
全部綺麗にとってしまうとまた汚れが付きやすくなってしまうので、
うっすら残っている状態で大丈夫です。

舌ブラシなんて初めて聞いた!おすすめは??

1位 舌ブラシW-1
2位 リクープ舌ブラシ
3位 GC舌フレッシュ
4位 エビスGLANZ(グランツ)舌クリーナー

歯ブラシは1か月から2か月ほどで交換が基準になりますが、
舌ブラシはものにもよりますが
耐久性のあるものは5か月から6か月程使っています。

それでも口臭が気になる!

外出先や仕事中など忙しいときにも口臭ケアがしたい!
みなさん大体ガムや飴などでごまかしていませんか?
それでは食べ終わったら元通りになってしまいます。
そんな時はタブレットがおすすめ!

オーラルデント タブレット

数時間持続するだけでなく口の渇きも防ぎ、
食後になめれば食べかすが口臭成分にかわるのも防いでくれます。

是非、参考にしてみて下さい。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>