30分で流行のカメラ女子になれる!?開講!超初心者講座

Sponsered Link



最近「○○女子」というのがやたら多い気がしますが、
そんな中に「カメラ女子」なるものが
あるのをご存知でしょうか?

カメラ女子とはカメラを首から下げていて、
気に入ったものや景色を見つけたら、すかさず写真に撮るという、
オシャレにカメラを楽しんでいる
女性たちのことを言うそうです(=゚ω゚)ノ

そんなカメラ女子たちが使用しているのは
デジカメやスマホのカメラではなく、ちょっと本格的なカメラ!

そうしたカメラを首から下げて、いかにも
カメラが趣味です!っていう雰囲気を醸し出しています(^^)

そんなカメラ女子の仲間入りをしたいと考えている
カメラ初心者の方々のために、
初心者講座として、オススメのカメラや撮影方法について
わかりやすく解説していきたいと思います☆

簡単!お手頃!オススメカメラ

Sponsered Link

本格的なカメラというと、
プロのカメラマンが使用しているような一眼レフカメラを
想像しますよね?でもあれだとちょっと大きくて、
持ち運びに困りそうだし、ちょっと本格的過ぎる感じもしますよね(^^;

ですが、実はそうしたプロが使うような一眼レフカメラより
一回り小さい、持ち運びがしやすいサイズながら
デジカメより高画質の写真が撮れるカメラがあるのです。

それはズバリ、ミラーレス一眼カメラ です!

一眼レフとの違いは、カメラ内部にある
光を反射するミラーがないこと!

その違いにより、一眼レフの方がより高度な写真を
撮ることができるのは確かなのですが、
初心者には使いこなせない部分もあったり、
何より高価で、いきなりはちょっと手が出ません(~_~;)

ですが、ミラーレス一眼なら
一眼レフよりリーズナブルながら、デジカメ感覚で使えて
デジカメより本格的な撮影ができるので、これから本格的に
カメラを始めたいと思っている初心者の入り口としては
ミラーレス一眼が最適なのです(*^^*)

カメラ自体も女子のオシャレ心をくすぐる
デザイン性の優れたものが多く販売されているので、
オシャレにカメラを楽しみたいカメラ女子にはピッタリです(*^^)v

オススメのモデルをご紹介すると、、、

・キャノンEOS M100 http://cweb.canon.jp/eos/lineup/m100/

・パナソニックLUMIX GF9 https://panasonic.jp/cmj/dc/g_series/gf9/

・オリンパスPEN E-PL8 https://olympus-imaging.jp/product/dslr/epl8/

などなど・・・

この他のカメラメーカーからも、ミラーレス一眼が発売されているので、
自分の好みに合ったものを探してみてください♪

プロカメラマンが教えるカメラテクニック

オススメカメラが分かったところで、
今度はプロのカメラマンなら当たり前のように実践している、
写真を上手く撮るための
基本のカメラテクニックをご紹介します!

撮りたいものにできる限り光を当てて撮る!

カメラは、明るいものほど
キレイに撮れるようにできています。

しかも、カメラの光に対する感度は人よりも低いので、
ちょっと眩しすぎるかな?くらいで撮影した方が
撮りたいものがキレイに写るということです(^^)

撮りたいものそのものに光を当てるのはもちろん、
光の射す逆側やカメラ下方に
レフ板(光を反射させるための板)を置いてみるなどして
光を反射させ、光をうまく取り込んで
被写体をキレイに写しましょう!

レフ板がない場合は、白い紙などでも代用できますよ(*^^*)

『レフ板の使い方』http://camelife.biz/20131363/

構図を考えて撮る!

同じものを撮影しても、プロの方と素人の方で
出来栄えが全然違いますよね。

それは構図が大きく関係している場合が多いそうです(゜o゜)

カメラ初心者の人は撮りたいものを中心に据えて
撮ってしまいがちとなりますが、
それではなんだか奥行きや広がりが感じられず、
ただ何かが写っているという印象になってしまいます(~_~;)

構図を工夫して撮るだけで、写真が一枚の絵のように
立派な作品として仕上がるということです。

最も基本の構図は「三分割法」と呼ばれる、
写真を縦横それぞれ3分割にして、
その交わった部分に被写体をおさめるように撮る方法です。
この他にも色々な構図がありますので 
色々試してみるといいですね(^^♪

『写真の構図一覧』https://www.mori-camera.com/kouzu/ichiran.htm

角度を変えて撮ってみる!

撮りたいものを撮る時に、いつも真正面に
カメラを構えていませんか?

そうするといつも同じような写真ばかりになってしまうので、
カメラの構え方や、撮る方向や角度を変えて
撮ってみるのがオススメだということです。

例えば下から撮ると、躍動感や迫力のある写真に仕上がりますし、
逆に上から撮ると、広がりの感じられる写真を撮ることができます。

この他にカメラを横向き・縦向きに変えることで
また変わった印象になりますし、
斜めに構えて遊び心ある感じに仕上げるという方法もあります。

色々な角度で撮ってみて、どの角度がどんな時に
マッチするか考えながら撮っていくと、
いい写真が撮れるようになるということです(*^^*)

まとめ

カメラ初心者講座として、初心者にオススメのカメラから
上手に撮るためのカメラテクニックまでご紹介してきました!

写真が上手に撮れたらそれだけで
人にも一目置かれる感じがしますよね!(^^)

ご紹介したオススメカメラもオシャレなものが多くて、
アクセサリーとして欲しいななんて思ってしまいました(笑)

もしあんなオシャレなカメラを持っていたら、
楽しく撮影できそうだから、写真の上達も早くなりそう(*^^*)

写真の撮り方もとても勉強になりましたね!

特に、構図に関しては目からウロコ的な感じでした!

残念ながら、今現在うちにある立派なカメラといえば
スマホのカメラぐらいしかないので、
まずそれで構図を意識しながら撮ってみて、
見込みがあればいつかオシャレなカメラもゲットして、
カメラを楽しめる大人になりたいと思います(*^^)v

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>