取っておきたいゴールド免許!高齢者特典がある事はご存知でしたか?

Sponsered Link



車やバイクを運転するには免許がいりますが、
免許には種類があります。

グリーン免許、ブルー免許、
ゴールド免許です。

グリーン免許は、初めて免許を取得した時に
もらえる免許証の色で、
有効期限が2年以上3年以内にくる
誕生日の1か月後までです。

ブルー免許は初回の更新をした後から
もらえる免許証の色です。

有効期限は原則3年ですが、
2002年道路交通法改正によって
一般運転者と言われる運転歴5年以上で
過去5年に軽微な違反が1回のみの人は、
有効期限が5年に延長されます。

ただし、一般運転者でも、
70歳なら4年、70歳を超える場合には
有効期限が3年になります。

ゴールド免許は、5年間の間、
無事故・無違反の優良運転手がもらえる色です。

次の更新までに違反や事故を起こしてしまうと、
ブルーになってしまいます。

ご存知ですか?ゴールド免許の肯定者特典!

Sponsered Link

ゴールド免許とは、「優良運転者」の証です。
正式には優良運転者免許証と言われるそうです。

ゴールド免許の最大のメリットは、
自動任意保険の割引きサービス
受けることができます。

保険会社によって異なりますが、
3~10%の割引きをしてくれます。

他にも、更新手数料が安くすむことや、
更新の時に行う習時間が、短くて済みます

警察署で免許更新できるところもあるようですよ。

これはお住まいの警察署に
確認する必要がありますね。

ゴールド免許取得の高齢者に良い特典を紹介!

そゴールド免許の人には上記で記した以外にも、
SD(セフティードライバー)カードといった
物がもらえます。

これは、ガソリンスタンドや飲食、
レジャー施設などで割引きがしてもらえます。

SDカードをもらうには、
最寄りの自動車安全運転センターに行って、
無事故・無違反の運転証明書を発行してもらい、
一緒にSDカードも受け取ります。

けっこうたくさん使える場所があるので、
ドライブのついでにもらってはいかがでしょう。
色々活用できますよ。

優良運転者としてSDカードの特典も
うまく使って有効利用してくださいね。

しかし、高齢者のゴールド免許の有効期限は
71歳だと4年、72歳以上だと3年
短くなっています。

高齢ドライバーの方は
更新のタイミングに注意してくださいね。

まとめ

運転免許証は違反や事故で
更新したら色が変わりますが、ずっと
無事故・無違反の場合はゴールド免許が持てます。

ゴールドという色だけでも、誇らしいですよね。

特典も、保険の割引きや、講習時間の短縮、
更新手数料が安いなど色々ありますね。

SDカードも使えるところが色々あるので、
有効に利用して下さい。

高齢者のゴールド免許の有効期限は
一般と変わってくるので注意が必要ですね。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>