天気と頭痛の関係性|24%の確率で雨が原因!?対処法は?

Sponsered Link



雨の日は頭が痛くなる
雨が降りそうだと頭が痛くなる
そんな方いませんか?

特に女性の方が多いと思います。
天気と頭痛はどのような関係があるのでしょうか?

頭が痛くなる天気はほとんど雨ですよね。
雨の日は、低気圧です。
この低気圧によって私たちの頭に影響を与えて、
頭痛が起きると言われています。

つまり、「気圧の変化」によって頭痛が起きてしまうのです。

●片頭痛こんな症状ありませんか?

Sponsered Link

・頭の片側または両側が痛む
・ガンガン、ズキズキといった脈を打つような痛み
こめかみから目の奥にかけての痛み
時間単位で痛む

頭が痛いのと一緒に
吐き気がする
胃がムカムカする
匂いに敏感になる
音に敏感になる
光(明るさ)に敏感になる

このような症状がある方は片頭痛かもしれません。

頭痛にも分類があり、
「緊張型頭痛」「群発頭痛」のふたつに分けられます。

緊張型頭痛とは、
頭の周りを何かでしめつけられるような痛みがあり、
肩や首こり、ふらつき、めまい、倦怠感
を伴う事もあります。

緊張型頭痛の原因
頭の筋肉の緊張、首、肩、背中の筋肉の緊張
が起こることによって、筋肉内の血流が悪くなると、
筋肉の中に乳酸などの老廃物がたまります。
その老廃物が周囲の神経に影響して、頭痛になるのです。

緊張型頭痛の予防
緊張型頭痛は筋肉の緊張が原因なので、
日頃のストレスを解消したり、
リラックスして過ごしたり、
ゆっくりとお風呂に入ったり、
首、肩、背中のマッサージ
をするのが効果的です。

次に、群発頭痛とは、
群発地震のようにある期間に集中して
頭痛が起こることから、群発頭痛と名付けられました。
季節の変わり目に痛みだし、毎日のように痛みます。
目がえぐられるような痛みと表現するほど
その痛みはひどいそうです。

群発頭痛の予防
飲酒や喫煙も原因になりますのでできるだけ控えましょう。
気圧の急激な変化も原因になります
飛行機や登山はお医者さんに相談しましょう。

●入浴厳禁!!メカニズムと対処方法

片頭痛のときの入浴はストップ!!
お風呂に入ると痛みが悪化します。

緊張型頭痛は入浴して筋肉をほぐしてあげることで
頭痛もやわらいできますが、
片頭痛は違います。

片頭痛は、血管の急激な拡張によって起こります。
お風呂に入ると血管を拡張させてしまうので、
痛みが悪化してしまうのです。
なので、お風呂につからずに
シャワーで済ませるようにした方がいいです。

ただし、片頭痛がない時には、
お風呂に入ることをおすすめします。
お風呂に入りリラックスすることで
片頭痛の原因ともいわれる、睡眠不足やストレスの解消に繋がります。

まとめ

片頭痛に悩まされていたら
市販の薬だったり、
病院で処方された薬を飲み一時的ではありますが、予防に努めましょう。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>