ゆっくりクロールってどれぐらいカロリーが消費できる?

Sponsered Link



ダイエットのために運動をしたいけど、
ジョギングは腰やひざに負担がかかるからできないという人や、
汗をかくのがイヤ!という人におすすめなのが水泳です!

水着にならなければならない
というハードルはありますが、水の中で運動することは
水の抵抗により陸上で運動するよりも、負荷がかかるので運動効果が高まる上、
水の浮力により体に負担をかけずに運動することが可能となるのです!

また、泳ぐことは全身運動ですので
体全体の筋肉をバランスよく使うことができます(*^^)v

こんな良いことづくめの水泳で代表的な泳ぎ方といえばクロールですが、
どれぐらいのカロリー消費が見込めるのでしょうか?

またクロール以外にも高いカロリー消費が
期待できる泳ぎ方や運動方法はあるのでしょうか?

詳しく調べてみました☆

クロールするとどれぐらいカロリー消費できる!?

Sponsered Link

ダイエットのために水泳をするなら、
早く泳ぐことよりも、ゆっくり長い時間泳ぐ方が
全身にバランスよく筋肉をつけて
体を引き締める効果が期待できます(^^)

そして、体重50~60kgの人が
クロールでゆっくり1時間泳いだ場合、
消費するカロリーは約240~300kcalになります。

ちなみに陸上で普通の速さで
1時間歩いたときに消費するカロリーは100~120kcal、
ジョギングなら260~320kcalということなので

歩いた時の2倍、そして
ジョギングと同じ位
の消費量ということになりますね。

体にかかる負担を考えたら、
水泳の方がラクにカロリーを消費できることが
分かると思います(^^)

水の中であまり疲れずカロリー消費できる方法とは

先ほども述べた通り、
ダイエットのために水泳をするなら
ゆっくり長く泳ぐことが大切なので、

長く泳ぐことを念頭に置いた場合、
消費カロリーは下がりますが、
平泳ぎの方が疲れにくく
長い時間泳ぐのには向いています。

ちなみに体重50~60kgの人が
平泳ぎをゆっくり1時間泳いだ時の
消費カロリーは約220~260kcal
ということなので、クロールには劣るものの、
やはり高いカロリー消費を期待できます(*^^)v

また、ダイエットに水泳を取り入れたいけど
泳げないからできない!という人や
泳ぎに自信がないという人におすすめしたいのは
水中ウォーキングです!

冒頭で述べた通り、
水中で歩くことは水の抵抗による負荷で、
カロリー消費量がアップするので
体重50~60kgの人が1時間ゆっくり水中を歩くだけで
約140~180kcalを消費することが可能です!

陸上を普通の速さで歩くより
高いカロリー消費ができてしまうのです(*^^)v

さらにカロリー消費量を増やしたければ、
水中での歩き方を大股歩きにするだけで
カロリー消費量は約180~210kcal
にまでアップします!

泳ぐことができなくても
歩くことなら誰でもチャレンジしやすいですし、

何よりも水の浮力で腰やひざなどに負担をかけずに
長時間歩くことができるので、
ダイエットにはもってこい
ということができると思います(*^^)v

まとめ

・ゆっくりクロールを泳いだ場合の
消費カロリーは約240~300kcal
(体重50~60kgの人が1時間泳いだ場合)

・ゆっくり長く泳ぐには疲れにくい平泳ぎがおすすめ!
(体重50~60kgの人が1時間泳いだ場合の
カロリー消費量は220~260kcal)

・泳げない人は水中ウォーキングがおすすめ!
(体重50~60kgの人が
1時間ゆっくり歩きで140~180kcal、
大股歩きで180~210kcal)

以上のように
水中での運動は陸上よりも
カロリー消費量が高く、体への負担もかかりにくい
ので、効率よくダイエットを続けることができる方法
と言うことができると思います(*^^)v

まずは水中ウォーキングから始めて、
慣れてきたら平泳ぎ→クロールへと
運動強度を高めていくのもいいかもしれませんね(^^♪

筋肉を付けるなら、これもオススメです!

※楽天市場に飛びます。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>