首のリンパを刺激するだけで若返る!?老廃物の流し方その効果と方法

Sponsered Link



首の周りには
沢山のリンパがあるって知っていました?

そこに溜まった老廃物を流すことで、
肩こり解消、披露回復、
そしてお肌の若返りに効果があります。

えっ!若返り?

気になりますねー。

では、老廃物を流すってどうすればいいの?
それは、自分で首リンパマッサージをして、
結構簡単に流せるんですよ。

その方法を簡単にご紹介したいと思います。

[首リンパの老廃物を流して若返り!?]

Sponsered Link

まず、リンパについてちょっとだけ説明します。

リンパとは体中に網の目のように張り巡らされていて、
リンパ管と言われています。

リンパ管は体内の余分な水分や老廃物を
ろ過する役目を担っています。

ですから、リンパ管を流れるリンパ液が
何らかの原因で滞ってしまうと
老廃物が体内に溜まってしまい、
むくみ、こり、冷え、便秘など
体に様々の不調をもたらします。

リンパ管が体中に巡っている事がわかりましたが、
そのなかでも首の周辺には
リンパ管が合流する部分(リンパ節)
沢山集まっています。

ですから首リンパマッサージをすることで
疲れにくい体になったり、美肌になったり、
ホルモンバランスを整えてくれたり
体質改善に期待がもてます。

そして、代謝が良くなることで
若返り効果やダイエット効果を得ることができます。

[首のリンパの老廃物をマッサージ!その方法とは?]

体中のリンパをマッサージするのは大変ですが、
首の周りだけなら
毎日続けることが出来そうですね。

リンパ周辺はデリケートですので、
力任せにマッサージをするのではなく
リンパ液が流れるのをイメージしながら、
優しく行ってください

できればオイルかマッサージクリームを塗って
滑りをよくしてからマッサージをするとよいでしょう。

マッサージを始める前に
コップ一杯の水を飲んでください。

水分を補給することで体中の老廃物が流れやすくなり、
効果も出やすくなりますので。

まず、最初に行うのは
リンパの出口と言われる左鎖骨下をマッサージしましょう。

出口をほぐすことで老廃物が流れやすくなります。

人差し指と中指で鎖骨を挟むように
左右にマッサージしましょう。

その次は鎖骨の下
手のひらで外側にむけて優しく流していきましょう。

特に左は出口があるので念入りに流してくださいね。

そして、鎖骨の下から脇の下にあるリンパ節に向かって
リンパ液を流してください。
左右5~10回位行ってください。

次に耳の下側から首筋へと
リンパを流していきましょう。
ここも左右5~10回ほど流してくださいね。

毎日行うのが大変という方は
特に疲れた日や、むくみ、肩凝りが気になる日
マッサージを行うといいでしょう。

リンパの流れが悪くなると、
体のあちこちに不調が表れると同時に
メンタル面でも、やる気が出ないなどの
不調が出てきます。

そんな時リンパマッサージで
この状態を改善してください。

そうすることで、体調が改善されるだけでなく
表情も明るくなり
人間関係にもよい効果がでることでしょう。

何より首リンパマッサージは
しわやたるみの改善が期待できます

特に年齢が出やすい首のしわを薄くして、
アンチエイジングを目指しましょう。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>