目をそらしてはいけない洗濯機の排水口!意外と簡単な掃除方法

Sponsered Link



排水口と言えば、キッチンお風呂場にありますよね。
その2か所は目につくところにあるし、
ニオイなども気になりやすいので、
掃除嫌いの方でもイヤイヤながら定期的にお掃除を行っていると思います・・・

でももう一か所、毎日使っているけど
多くの方が見落としがちな排水口があるのです!
・・・それは洗濯機の排水口です!

洗濯機の排水口は、洗濯機を使用したときの水が
すべてそこに排出されています。
排水の中には洗濯物の汚れや糸くず、ほこりなどが混ざっていますし、
洗剤の残りカスなども混ざっている可能性が高いです(~_~;)

でも、ご家庭によっては
排水口が洗濯機の下に隠れてしまって見えなくなっている場合もあるので
気づかないことも多いようです(^^;)

そこで、洗濯機の排水口、
掃除しないと起こる可能性のあるトラブルと
掃除方法について調べてみました(゜_゜>)

♦排水口を掃除しないと・・・

Sponsered Link

排水口を掃除しないと起こるかもしれないトラブル・・・
それはゴミや汚れなどが詰まることにより、
排水ができなくなることですΣ(゚д゚l)

排水ができなくなると、床が水浸しになり、イヤなニオイが充満、
そして、洗濯機はエラー表示となり洗濯機は回せない状態に…。
最悪洗濯機が壊れてしまうなんてことも(+o+)

また、水漏れに気づかないでいると
床が腐ってしまうなどの可能性もあります・・・

実際、そういったトラブルが起きてから
洗濯機の排水口掃除の必要性について気づくということがほとんどです!
そうならないために、年に1~2回くらいの頻度で
汚れのチェックと掃除を併せて行うようにしましょう(^^

♦排水口の掃除方法

ではいざ掃除!どのように進めていくべきかご紹介します( ^ω^ )

まず用意する物は、
雑巾、スポンジ、歯ブラシ
(使い古しでもいいし、排水口掃除用のブラシでも可)の3点。
たわしの使用は傷つく可能性があるので避けましょう。

ほぼ水に濡れている状態のところなので、
洗剤などは使わなくても汚れはこすれば
簡単に落ちることがほとんどだそうです(*^_^*)

そして、掃除の手順がこちら

① 排水口から排水ホースを抜く

② 目皿(網状になっているフタのようなもの)を外す

③ 外せる部品を取り外す
(排水筒、排水ガイド筒、平パッキン、仕切り筒など)

④ 髪の毛や糸くずなどのゴミを取り除き、
排水口内を歯ブラシなどでこすって洗う

⑤ 取り外した部品をスポンジできれいに水洗いする

⑥ 水気を切って元通りにはめ直して終了!

※注意点
・外す前に、洗濯機の説明書の注意事項等を読んで
 洗濯機が壊れることのないようにしましょう!
・取り外せない部分は無理に取り外すことのないようにしましょう!
・排水口を取り外すとき、
 どのような順番でセットされていたか忘れないようにしましょう!

意外と簡単ですね(*^^)v
ただし、洗濯機をどかさないと掃除ができない場合は
結構な重労働となります(-_-;)

♦まとめ

洗濯機の排水口・・・盲点でした!
恥ずかしながら、私は今の住居に引っ越してきて約5年になりますが、
一度も洗濯機の排水口、掃除しておりません(^_^;)

洗濯槽の掃除は気が向いたらするのですが、
排水口の掃除も定期的にチェックする必要がありますね!
排水トラブルはコワイです(*_*;

幸いうちの排水口は掃除しやすい場所にあるので、
近々さっそく掃除してみます!

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>