ウエスト5㎝減!!娘から父の日のプレゼントは健康を考えよう!

Sponsered Link



「父の日」は、6月の第3日曜日で2017年は6月18日になります。

発祥はアメリカで、「母の日」と同じように実際の日付は、年によって15日~21日の間と1週間の差があります。

母の日と同じようにお祝いしたいけれどついつい忘れがちになる父の日

祝日の多い5月に比べ6月下旬に訪れ、多忙な働く父に何をしてあげれば良いのか、何を贈うかと考えているうちに「父の日」は過ぎてしまいます。トホホ。

今年こそは父親に日頃の感謝の気持ちを込めて伝えましょう。

いったい何を贈ろうかと、趣味の逸品など様々あり、頭を悩ますところですが、父親はどんなものでも、サプライズにとても嬉しそうに喜ぶもの

この際、自分の願望をぶつけてみるのもアリだとおもいます。

わたしも人のことは言えませんが、会食の機会が多い父はメタボ気味で、ただいまダイエット中

これでも昔はスリムで私も友達に自慢するほどイケメン??でした。

父の日に贈るものはこれで決まりだね!と我が子と即決合意したものは、ダイエットの手助けです。

私自身も数々のダイエットを試しましたが、効果があったのはやはり有酸素運動

しかし、父は腰に持病があるため激しい運動はダメで、駅の階段を上るのも亀のようにゆっくりと上がります。

さりげなくて、どんなサポートができるのか考えました。

昔に戻って!!脱メタボ!!これを使えば、健康に痩せる!!


一昔前はスリムでイケメンだった(しつこい!)父も、齢と共に落ちにくくなった体重と脂肪。

おなかもぽっこりタヌキ腹は、健康診断にも要注意が勧告されている父。

痩せるにはまず基礎代謝をあげることも大事だと思いつきました。

基礎代謝とは、生きるための最低限必要な生命の活動、つまり内臓を動かしたり、体温を維持するなどに使われるエネルギーです。

1日の消費エネルギーは基礎代謝(約70%)+生活活動代謝(約30%)、最もエネルギー消費が多いのは筋肉です。

なので、筋肉を鍛えて筋肉量を増やすことで基礎代謝量が増え、太りにくく痩せやすいカラダになります。

そして、消費しきれなかったエネルギーは脂肪として蓄積され、肥満の原因になると分かっています。
でも、父のように持病や、何かの理由で運動など制限されている人も少なくないと思います。

摂取カロリーを減らし消費カロリーを増やせば、脂肪は減っていきます。

基礎代謝は、年代や筋肉量などで、何もしない時でも消費されるカロリーが変わってきます。

Sponsered Link

基礎代謝の算出方法は、

男性
66.5+(体重×13.8)+(身長cm×5.0)-(年齢×6.8)

女性
66.5+(体重×9.6)+(身長cm×1.9)-(年齢×4.7)

このように計算して一日の摂取カロリーを超えないように食生活を改善すれば良いのですが、運動をほとんどしない父は筋肉も減って計算した数字より消費カロリーは少ないように考えます

そこで、消費するエネルギーを、もっとアップさせるものがあれば痩せやすくなるんじゃない?と探しまくった末に、ダイエットサポートサプリメントなるものにたどり着きました。

脂肪を燃焼させる手助けをするサプリメントは消化吸収を抑えるサプリより脂肪燃焼の効率をあげるサプリのほうが結果的に太りにくくし、「リバウンド」を防ぐのに、人によっては有効的なのです

父の日に贈る!運動がだめなら、ダイエットサプリ!ホントに飲むだけで痩せる?


体脂肪には、「内臓脂肪型」と「皮下脂肪型」の2種類あります。

体のどの部分に脂肪がつくかによって分けますが、下腹部、腰のまわり、太もも、おしりの皮下に脂肪がつく皮下脂肪型と、名の通り内臓につく脂肪の内臓脂肪型があります。

多種多様に「ダイエットサプリ」はあるので身体と目的によって選ぶ必要があると思います。

むやみに沢山のサプリをチャレンジするのも良いと思いますが、経済的じゃないですよね。

大きい声では言えませんが、私も含め父の買ってきたサプリを合わせると10種類くらい家にあります。

私も父も内臓脂肪型なので、脂肪燃焼系サプリが一番効果を感じられました

体内の脂肪燃焼率を高めてくれるのでサプリを1つ飲んで一駅歩くだけでも、違いました。

ダイエットは「継続」にありと言い、人によって効果は違いますが、わたしの場合は20日位で体脂肪がぐっと減り、ウエスト周りもスッキリしてきました。まだまだ、減らさないといけないレベルですが。

燃焼系サプリには、カプサイシン成分が含まれているものが多いように感じます。

カプサイシンは、アドレナリン分泌による発汗作用や脂肪燃焼の促進効果などがあります。

アドレナリンが分泌されると、毛細血管の血行が良くなり、発汗作用を促しますのでデトックス効果も期待できます。

そして脂肪分解酵素リパーゼが活性化され、早い段階から脂肪が燃焼されます。

逆に食事の量を減らしたくない方や糖を摂る人には消化吸収を抑えるサプリが有効なのかなと思います。

人それぞれで効果は違いますので、コレ!というおススメは出来ないのですが、サプリを試してみる事も選択肢としては有りだと思います。

内臓脂肪チェック方法
ウエスト(cm)÷身長(cm)=0.5以上だと内臓脂肪型肥満の可能性が高いです。

まとめ

生活習慣や体型傾向によって選ぶことが成功の秘訣だと言えます。

記載した「計算方法」で健康を把握できるので、ぜひ試して、コミュニケーションを図ると「父親」は喜ぶと思います。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>