洗い流さないヘアトリートメント!あなたはどっち?オイルとミスト

Sponsered Link



髪がいたんでいると、
スタイリングもイマイチな仕上がりになりがちですよね。

セルフケアが簡単にできる洗い流さないトリートメントを
使っている方も多いと思いますが、
髪質ダメージ具合によって選ぶとさらに効果的なんです。

なんとなく使い続けている人に必見です!
今回は、特に人気の商品をさらに厳選しましたので
参考にしてみてください!

洗い流さないトリートメントは
シャワー後やスタイリング時に髪自体をケアするものです。

ざっと大まかにオイル・ミルク・ミストタイプがあり、
それぞれ補修目的で使い分けます。

いずれも洗い流さないので
成分が髪に長くとどまり、効果が長く続いてくれるのと、
夜眠っている間もトリートメント効果が期待できる事で、
とても今注目されている商品が多くあります。

オイルタイプはドライヤーからの熱で、傷んでしまう髪を守る効果が高く
サラサラの質感を与える役割です。

なので、毛髪を修復させる成分や、
質感を向上させる成分は含まれていないので
髪の毛を傷ませたくない人向けです。

ミストタイプのトリートメントは
成分美容液・たんぱく質が含まれているので
髪の毛の補修が主な役割です。

ミストタイプは水に溶けているので毛髪内部に浸透し、
損傷をカバーして髪を健康にする役割があります。

ただし、油分が少なく熱から守る力が弱いので、
オイルタイプの併用をしてあげると
髪のコンディションが向上します。

使い方は、
入浴後にオイルタイプの洗い流さないトリートメントで
朝にミストタイプを使って寝癖を直してから
ブロー、アイロン等という感じで使うと良いです。

ミストタイプの
洗い流しの必要のないトリートメントに配合される栄養分は
ドライヤーなどの熱を与えると固まるため
使用した後かならずドライヤーなど熱を当てないと効果が出ません

ドライヤーの前にはオイル!ミストで朝のスタイリング!

Sponsered Link

オイルタイプの洗い流さないトリートメントを使用しても
髪の毛のダメージは治りませんが、
これ以上の髪のダメージを多くさせない事が大切になってきます。

油の酸化を防ぐ成分が入っているので
効果が持続するだけではなく、
シリコーンやコーティング剤が入っているので
艶とサラサラの質感を得る事が出来きて、
栄養成分が流出してしまうのを防ぐ事が出来ます。

洗い流さないヘアトリートメントの効果を最大限に引き出すには
ミストタイプと合わせて使うことで
保湿と徹底的な補修が期待できます。

筆者おすすめ!流さないトリートメントはこれ!

女性にとって髪の毛は大事ですよね。
これからの季節は強力な紫外線で
更にダメージを受けてしまう髪の毛を
しっかり守りたいですよね!

高い保湿力と毛髪の修復成分性も高い、
洗い流さないトリートメントを厳選したのでご紹介します。

・美容室専売品を扱っている「ミルボン」の
 ディーセスエルジューダ
 アフリカの樹齢6千年の木である
 バオバブの木からとれるオイル(柔軟成分)を配合して
 保湿保持成分のセラミドがキューティクルに作用し
 水分蒸発を防いで、芯まで水分を蓄えることで、
 ふんわり柔らかく思い通りに髪を動かしやすくします。

 ハンドブローだけでつやつやサラサラになり、
 「10代」の素直な髪に近つける?!かも。
 低刺激性オイルで安心です。
ミルボン・ディーセスエルジューダ

※クリックするとamazonに飛びます

Megami no mist
 ナノ化されたイオン水と、ビタミン、アミノ酸、フルボ酸が
 高濃度に凝縮されていて
 マイナスイオンの電子で瞬時に髪の毛の芯まで浸透させるミスト。
 100%天然由来の成分は髪に優しく、
 芯まで栄養が届くのでつやつやで柔らかく扱いやすい髪質に。
 
 さらさら軽いのに髪の毛一本ごとに水分が含まれるから、
 くせが戻りにくく、広がりを抑えてくれるため
 筆者がリピートする商品です。
 湿度が高い時期にもおススメです。
Megami no mist

※クリックするとamazonに飛びます

モロッカンオイルトリートメント
 アルガン(保湿成分)と各種ビタミン(美容成分)が
 豊富に含まれていて、指通りも良くなり、
 使い続けることで髪がまとまりやすく滑らかになります。
 枝毛にも効果的で、乾いた髪でも使用できるのがポイント。

 ほんの数滴を髪の中ほどから毛先に揉みこみ、
 乾かすとフワっとボリュームと艶がでて
 筆者もこれでくせ毛トラブルなしです。
モロッカンオイルトリートメント

※クリックするとamazonに飛びます

ミルボンディーセスエストクアルSL
 アミノ酸系のオイルと、微粒子のクロスポリマーにより
 つややかさとサラサラ感を持続。
 乾燥毛・軟毛・細い髪の方に最適!
 ダメージが強くパサついた髪に内部までしっかりと水分を蓄え、
 まとまりやすい髪になります。
 使い続けることで自然乾燥をしても広がらない髪質へ導きます。
 
 この性能でコスパも良いので、最近はこちらを愛用しています。
ミルボンディーセスエストクアルSL

※クリックするとamazonに飛びます

洗い流しが必要のないトリートメントを付けた後は
ドライヤーで丁寧に乾かし、
最後はブラッシングで整えましょう。

ヘアスタイルや質感をコントロールするトリートメントを使用すると
髪の保湿が保たれ、
柔らかく艶やかになるのでおススメです。

まとめ

個人的に、髪に良いと思うもの、使い心地のよいものを厳選しました。

それぞれ使った質感は違いますが、
髪に水分を保持することは大事

髪に栄養を与えることであの幻の「天使の輪」を
年代に関係なく体感できるのを確認しました!

朝のワンプッシュを習慣にしましょう!

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>