嘘でしょ!?コーヒー豆を挽かないで飲むなんてできるの!?

Sponsered Link



私はコーヒーが好きで、

もう何年も1日の始まりは

まず、コーヒーを入れることです。

うちは主人がコーヒー嫌いなので自分の分だけ、

コーヒーメーカーで入れるのですが、

1杯分じゃ足りないのでいつも3杯分を一気にセットし、

昼には無くなります。

本当はコーヒー豆から購入し、

それを挽いてコーヒーを入れたいのですが

朝はそんな優雅な時間もないので、

いつもスーパーで売っている挽いてあるものを使っています。

ですが、豆を挽かずに

コーヒー豆だけで作れてしまう”そうなのです!

全く想像つきませんが、

実際それがコーヒーとして美味しく飲めるのか?

気になるところです。。

では、果たしてコーヒー豆を挽かずにコーヒーは作れるのか??

に迫ってみたいと思います。

コーヒー豆を挽かないで飲む方法とは

Sponsered Link

コーヒー豆だけ家にあるけど、

挽く為のミル(コーヒー豆を挽くもの)がない!

という人って結構いますよね。

じゃあ、なぜ豆だけあるの?っていう話になりますが

実際、私も外国のお土産で豆だけもらったことがあります。

で、その時は私もミルを持っていなかったので

近所のコーヒー屋さんを回ったりしましたが、

案外これが断られてしまい、

結局友人に頼んでやってもらったわけです。

でも、コーヒー豆だけで美味しいコーヒーが入れれたらいいな

なんて思って調べていたら。。

入れることは可能! とのこと。

…あとは味次第!

方法

まず、沸かしたお湯を

コーヒー豆を入れたカップに注いで数分待ち、茶漉しで抽出。

またはフレンチプレスを使って、同様にお湯を入れて抽出する。

両者とも、うっすい茶色のコーヒーができるようです。

なんか思ったより普通でしたが。。

方法

鍋に豆を入れて沸騰させて、

ある程度色が出てきたかな?くらいで火を止めて、

同じく茶漉しで漉してみる。

するとやっぱりうっすい黄色味がかった

コーヒーができるそうです。

この煮沸の場合、生豆をささっと洗うといいみたいですが、

水に浸かっただけでコーヒー成分が多少出てしまうので

ホコリなどが気になるなら、

ペーパーでチャチャッと拭いたほうが良さそうですね。

というわけで、コーヒー豆を挽かずに飲む方法は

結局は湯につけて成分が落ちるのを待つか、沸騰させて煮出して作る、

この二者が良さそうですが、

他には水出しにして一晩おく

または水の代わりに牛乳に入れてこれまた一晩おく

というのもあるようです。

コーヒー豆を挽かないで飲むのは美味しい!?

もううっすい色の時点で期待はできないでしょう。

私は特に濃いのが好みなので、

絶対物足りないと感じそうです。

実際、味は原始的な味。。と言っている人がいましたが

豆本来の香りが出ているのでしょうか…

実際飲んでみないと正確なジャッジは出せないと思いますが、

これだけは言えます、

ここまで薄ければ(もう薄いと断言してますが)

ある意味、うちの旦那さんも

コーヒーを克服できるかもしれません。。。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>