そんな意味が?? あまり知らない国旗の三色の事実

Sponsered Link



国旗にはいろいろありますが、

特に三色の国旗は似たような配色で国も多く、

なかなか覚えられませんよね。

ここでは、三色国旗の国にはどんな国があるのかと、

それぞれの色の意味をご紹介します。

三色国旗の国は

Sponsered Link

1-1【縦三色の国旗】(左からの色を順に)

コートジボワール共和国

《オレンジ・白・緑》

アイルランド共和国

《緑・白・オレンジ》

イタリア共和国

《緑・白・赤》

フランス共和国

《青・白・赤》

ルーマニア

《青・黄・赤》

チャド共和国

《青・黄・赤》

※ルーマニアの国旗と全く同じ

ベルギー王国

《黒・黄・赤》

マリ共和国

《緑・黄・赤》

ギニア共和国

《赤・黄・緑》

『縦三色の国旗の真ん中は、白か黄色です。

ヨーロッパには紋章文化があり、

紋章学」という学問があります。』

その中のルールで

①紋章の色は、金属色と原色の2種類。

②金属色は、金(黄色)・銀(白)の2つ。

③原色は、青・赤・紫・黒・緑の5つ。

④金属色・原色同士が、隣同士に配置されてはいけない。

があります。

この紋章学のルールを国旗にも適用されたのが、

縦の三色国旗です。

*横三色国旗には、このルールが

あまり守られていません。

1-2【横三色の国旗】(上からの色を順に)

リトアニア共和国

《黄・緑・赤》

ブルガリア共和国

《白・緑・赤》

ハンガリー共和国

《赤・白・緑》

イエメン共和国

《赤・白・黒》

ルクセンブルク大公国

《赤・白・水色》

オランダ王国

《赤・白・青》

シエラレオネ

《緑・白・青》

エストニア共和国

《青・黒・白》

ガボン共和国

《緑・黄・青》

アルメニア共和国

《赤・青・オレンジ》

ドイツ連邦共和国

《黒・赤・金》

縦三色の国旗は、紋章学のルールがあるので、

なんとか覚えられそうですが、

横三色の国旗はルールがないので

自力で覚えるしかなさそうです。

それぞれの色の意味は

コートジボワール共和国

【オレンジ…建国への情熱】

【白…空・精錬・南北の統一】

【緑…未来への希望・南部の密林地帯】

アイルランド共和国

【緑…カトリック教徒・ケルト人】

【白…両者の結びつき】

【オレンジ…プロテスタント・アングロサクソン系住民】

イタリア共和国

【緑…国土】

【白…アルプスの雪・正義・平和】

【赤…愛国者の熱い血】

フランス共和国

【青・白・赤…一色ごとの意味はなく、

三色揃って『自由・平等・博愛』】

ルーマニア

【青…空】

【黄…穀物】

【赤…独立のための戦いで流された血】

チャド共和国

【青…空・チャド湖・南部地方】

【黄…太陽・砂漠・北部地方】

【赤…国の進歩と統一】

ベルギー王国

【黒…力】

【黄…充実】

【赤…勝利】

マリ共和国

【緑…農作物】

【黄…鉱物資源】

【赤…独立のための戦いで流された血】

ギニア共和国

【赤…独立のための戦いで流された血】

【黄…太陽・肥沃な大地】

【緑…豊かな植物・希望】

※肥沃(ひよく)…土が肥えていて、

農作物がよくできる地。そのさま。

リトアニア共和国

【黄…小麦・貧困からの解放】

【緑…森林・希望】

【赤…独立のための戦いで流された血・勇気】

ブルガリア共和国

【白…平和・フラブ文化】

【緑…大地の恵み・自由】

【赤…国民の勇気】

ハンガリー共和国

【赤…愛国者の血・力】

【白…平和・誠実】

【緑…希望】

イエメン共和国

【赤…独立の情熱】

【白…未来への希望】

【黒…イスラムの勝利】

ルクセンブルク大公国

【赤・白・水色…各色に意味はなく、

ルクセンブルク公の紋章に使用された色を、

組み合わせた】

オランダ王国

【赤…国民の勇気】

【白…神への信仰心】

【青…祖国への忠誠心】

ロシア連邦

【白…高貴・自由・ベラルーシ人】

【青…名誉・独立・ウクライナ人】

【赤…愛・平等・ロシア人】

シエラレオネ

【緑…農業・天然資源・丘】

【白…正義・統一】

【青…大西洋】

エストニア共和国

【青…空・湖沼・忠誠・相互信頼】

【黒…抑圧された民族・大地・祖先】

【白…雪・未来・自由への戦い】

ガボン共和国

【緑…原生林】

【黄…赤道・太陽】

【青…豊かな水・大西洋】

アルメニア共和国

【赤…独立のための戦いで流された血】

【青…空・希望・国土】

【オレンジ…小麦・神の恵み・勇気】

ドイツ連邦共和国

【黒…勤勉・力】

【赤…熱血】

【金…栄誉】

各国それぞれ意味が違うものも多いですが

【白…統一・平和・希望】

【青…忠誠・空・水系】

【赤…血・情熱・勇気】

【緑…農業・大地系・森林系】

【黄…太陽・作物系】

が、それぞれ多いように思います。

お国柄にそったものが多いので、

どんな国かを理解すると覚えやすいと思います。

まとめ

いかがでしたか?

本当に3色国旗の国は多いです。

色の並びが違うだけなので、

覚えるのが大変ですが、国の歴史や特徴を理解して、

結びつけてみてみると覚えやすいと思います。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>