オウム返しで終わらず粋な返しがしたい『良いお年を』の返し方

Sponsered Link



仕事納めが近づくと、
良いお年を』という挨拶が増えますよね。

『良いお年を』と挨拶をされた時、
どう返したらいいのか悩まれる方もいると思います。

ここでは、
良いお年をの返し方メールで来た時の対応について

ご紹介します。

『良いお年を』にふさわしい返し方とは??

Sponsered Link

友人であれば、『良いお年を』とオウム返しでも
問題はありませんが、

取引先や上司などの仕事関係の方にはそうはいきません。

そんな時は、こんな返し方があります。

『ありがとうございます。
○○(上司などには敬称)も、良いお年をお迎え下さい。』

これが正解という訳ではありませんが、
無難な返し方だと思います。

または

『ありがとうございます。来年もどうぞ宜しくお願い致します
○○様も、良いお年をお迎え下さい。』

と、一言添えるのも良いですね。

この他にも、

『良いお年をお過ごし下さい。』という言い回しもあり
間違いではないのですが、

この言い回しを間違いだと思っている方も多いので、
良いお年をお迎え下さい。』を使った方が良いです。

やはり、仕事関係の方に『良いお年を』とは言えませんから、
覚えておいて損はありません。

一言添えると、
より丁寧さや気持ちが伝わって素敵な返し方になります。

『良いお年を」とメールで来た時どうする??

仕事関係の方から『良いお年を』とメールが届いた場合でも、
もちろんオウム返しとはいきません。

こんな例文が載っていました。

********************

《件名》
年末のご挨拶
自身の会社名・部署名・名前

《本文》
相手先の会社名・部署名・名前

いつもお世話になっております。
○○社○○部○○です。(自身の名前)

本年も格別のご愛顧を賜り、厚く御礼を申し上げます。

来年も○○社への変わらぬお引き立てのほど、
宜しくお願い申し上げます。

なお、甚だ勝手ではございますが、
当社は○○をもちまして本年の業務を終了し、

来年は○○より業務を再開いたします。

何とぞご了承下さいますようお願い申し上げます。

本年も残すところあとわずかです。
○○様も、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

********************

となりますが、

この中で

『こちらが先に挨拶に伺うべきでした。』
『年末のお忙しい時期に、わざわざありがとうございます。』

と伝えておくのも良いです。

*返信をする際には、業務終了日に注意が必要です。

業務を終了した相手に対して返事のメールをしても、
相手が確認するのは年明けになってしまいます。

業務終了日までに返事を出せなかった場合は、
返事をしない方が無難です。

仕事納めが近くなると、
メールでの挨拶も増えますよね。

その年のお礼と業務終了日はきちんと伝えた方がいいですし、
返事はできる限りすぐに返した方がいいです。

まとめ

いかがでしたか?

仕事納めが近くなると、業務もバタバタとしがちです。

ですが、仕事関係の方からのメールは
見落とす事のないようにしたいですね。

よいお年をと挨拶をされた場合も、
丁寧に返す事で印象も良くなります。

最後の挨拶を素敵にしっかりと終わらせて、
良い年を迎えましょう。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>