高い?安い?温水ルームヒーターの光熱費ってどれくらい!?

Sponsered Link



我が家にも温水ルームヒーターがやってきました!

寒い冬にはなくては困ります。

ファンヒーターに比べて、

熱すぎず熱風がやってくるので丁度良いです。

結露にも困らなくなりました。

これから家を建てようとしている人は、

床暖房にしようか温水ルームヒーターにしようか

と迷っていませんか!?

一番気になるのは、月の光熱費ですよね!

安く収まるなら、初期費用が高くても

購入したいですよね!

では、温水ルームヒーターが

どれくらい光熱費がかかるのか、調べてみました!

温水ルームヒーターの光熱費はどれくらいかかるの!?

Sponsered Link

温水ルームヒーターのみでの比較が難しかったので、

他の光熱費も含ませてもらいました!

というのも、冬にお金がかかるのは、

温水ルームヒーターだけでなく、

給湯やコンロにもよっても違ってきますので

・都市ガスを使用し、コンロ、給湯もガス、温水ルームヒーターは2台使用

・温水ルームヒーターは、夜間と週末利用

と上記の条件の場合は、

月に1万~2万5千円ほどかかるようです。

一番寒い2月ごろでも、3万円はいかないということですね。

ですが、これがコンロがIHであると

もっと安くなるようです。

プロパンガスを使用で、温水ルームヒーターの使用を考えている人は、

これよりかなり高くなることを想像したほうがいいでしょう。

温水ルームヒーターをうまく使えば光熱費は安くなる!?

温水ルームヒーターを使っても、光熱費を抑える方法があります!

まずは、お部屋に冷気を入れないことです。

そのためには、窓に断熱シートを貼ったり、

断熱のカーテンを使用する。

使わない部屋は閉めておくことで、

効率よくお部屋を暖めることができるでしょう。

他にもできる工夫があります。

それは、タイマーをうまく使うことです。

あと一時間したら寝るというときには、

一時間前には電源をOFFにしても

十分お部屋の暖かさは保たれたままです。

そうすることで、節約効果があがります!

設定温度は高くしすぎていませんか?

設定温度を一度下げるだけで、

光熱費は随分と変わってきます。

温水ルームヒーターは、

気持ち良いあたたかさが続くので、

一度下げても平気かもしれませんね!

まとめ

どうでしたでしょうか。

家の購入を考えている人には、大事な決断どきですよね!

温水ルームヒーターを購入するお店によっては、

特約がある場合もあります。

それをうまく利用し、光熱費を下げることもできます。

一度、お店の人と購入すると

専門の人の意見もきけるのでいいかもしれませんね。

では、快適な冬をお過ごしくださいねー!

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>