手軽にDIY!100均グッズのみで作るラリエットの作り方

Sponsered Link



皆さん「ラリエット」をご存知ですか?
おしゃれ好きで流行に敏感な人なら
知っているという人が多いと思いますが、
知らない人のために、ラリエットとは何か説明すると・・・

「留め具のない紐一本で作られるネックレスの一種」

だということです!

もともとはウエディングなどで紐状のレースやリボンを
お嫁さんがヘッドアクセとして頭にのせたり、
髪の毛に編み込んだりする飾りとして有名だったようですが、
近年では、チョーカーの進化版みたいな感じで
若者たちの間で流行中ということなんです!

そんなラリエットですが、ネックレスと違い留め具がないので
手作りも簡単にできるということで、
手作りを楽しむ人も多いみたいですよ~(*^^*)

しかも材料はすべて100均で揃ってしまうと
いうから驚きΣ(・ω・ノ)ノ!
100均の材料だけで、お店で売っているような
おしゃれなラリエットが作れますよ☆

そこで、100均材料でチャレンジするラリエット作りについて、
色々と調べてみました(*^^)v

◇ラリエット作りに必要なグッズとは

Sponsered Link

ラリエットの基本的な形としては、
紐の両端に重りとしてチャームなどの飾りが
ついていているというもの。

そのため最低限必要なのは
・お好みの紐1mくらい(お好みの長さに調整)
・チャームやビーズ最低2つ(お好みでもっと増やしても)
・丸カン(チャームを紐につけるためのもの)
・留め具
 (紐の両端につける金具。両端にチャームをつける時に必要)
・ペンチ(丸カンや留め具をつける時に使う)

といった感じでしょうか( ^ω^ )

紐はレザー紐が人気のようですが、
お好みでネックレス状のチェーンやリボン、ひも状のレースなどで
作ってもかわいいと思います(*´ω`*)

材料やグッズはすべて100均でゲットできるので
お気に入りのものを使ってチャレンジしてみましょう(^^♪

◇100均グッズでラリエットを簡単に作る方法!

ここではおしゃれで簡単に作れるレザー紐のラリエットの作り方を
ご紹介します!
以下の材料ももちろんすべて100均で調達できます(*^^)v

用意する物
・レザー紐1m
・お好みのチャーム3種類
・丸カン3個
・留め具2個
・ペンチ

① まず、レザー紐のちょうど真ん中の位置にチャームを1つ、丸カンでつけます。
② 次に両端の紐の先端に留め具をつけ、留め具の輪っかに丸カンを使ってチャームを2つつけて完成!

・・・めっちゃ簡単ですね(◎o◎)!
完成形のイメージや材料など以下のサイトも参考にしてみてください☆
↓↓↓↓↓
「レザー紐ラリエットの作り方」

https://www.alicey.jp/article/62331

「リボンチョーカー風ラリエット」

https://laurier.press/i/E1470212271954

◇まとめ

「流行中のラリエットを100均グッズで作る!」をテーマに調べてまいりました(^^)

実は私、ラリエットという言葉を今回初めて知りました(^^;)
でももちろん目にしたことはありましたよ!自分の中ではこれもチョーカーの一種だと認識していましたが、ちゃんと名前があったんですね(゚Д゚)

作り方も実に簡単で、しかもとってもおしゃれ!100均グッズでできちゃうなら、私も作ってみたいと思える手軽さでした(*^▽^*)
自分好みにいろいろアレンジもききそうなのもいいですよね!

まずは100均の手作りアクセサリーのコーナーに足を運んでみて、心くすぐるグッズがあったら是非チャレンジ!してみちゃいましょう♪

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>