コーリンベルトって何?使わないとダメ!?その役割とは?

Sponsered Link



みなさんコーリンベルトって知っていますか?

わたしは先日、結婚式のとき

「コーリンベルトはありますか?」

と聞かれ、そのとき初めて

コーリンベルトについて知りました。

今回は、そんなコーリンベルトについて

ご紹介したいと思います。

コーリンベルトの役割とは

Sponsered Link

コーリンベルトは、着物ベルト、和装ベルトなどと

呼ばれていますが

全て同じものを指しています。

コーリンベルトは、

着物の胸元を合わせるときに使います。

自分で着つけるときに便利なものだそうです。

着丈が長いときにも

きれいに着るために使うようです。

着物をきれいに着るための

補助する役割を果たしていますね。

それにしても、たくさんの色や柄があることに

驚きました。

思わずほしくなっちゃいます!

おしゃれでも結局、帯で隠れてしまうのが

残念なような気もしますが、

そういうものなのだから、

しょうがないですよね…。

コーリンベルトを使わない着付けはあり!?

では、コーリンベルトは

絶対必要なものなんでしょうか?

いらないで済むのであれば、

購入は控えたい方もいますよね!

プロの着付け師が着付けをするときには、

コーリングベルトを使用しないようです。

なので、必ずといって必要なものでは無いのです。

人によっては、紐のほうが結びやすく

綺麗に着つけることができると

言っているようです。

生地にもよって違うそうです。

浴衣のような薄い生地は、

着崩れしにくく着付けることができるので、

コーリンベルトは必要ありません。

なので、コーリンベルトを使わない着付けは

全然ありです!

自分で着つけるときに、コーリンベルトがあれば

楽に着付けを終えることができるものです。

まとめ

コーリンベルトは、コーリング社が作っている商品

ということで、その名前がつけられています。

コーリング社以外が作っている商品もあります。

そちらは、400円前後で購入することも可能なようです。

購入を検討している人は、

調べてみてくださいね!

コーリンベルトは、自分で着つける人でも、

慣れている人は必要ないみたいですね。

そして、わたしも結婚式は

自分で着つけるわけではないので、

式場の人に「コーリンベルトありません」と伝えると

「わかりました」だけで済んでしまいました。

絶対必要ではないということがわかりました。

これからも着物を着る、着物を着る練習をしたい方は、

ひとつコーリンベルトを持っていると

いいかもしれませんね!

着物ライフを楽しみましょう!

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>