マリオと出会って早20年。もうやりたくないと思った理由

Sponsered Link



マリオとは、誰もがしっている大人気ゲームキャラクターですよね!

ゲーム会社の任天堂「スーパーマリオブラザーズ」シリーズの主人公です。

赤い帽子につなぎの作業着、口ひげが特徴的で、職業は配管工。

1985年に家庭用ゲームソフトとして発売された「スーパーマリオブラザーズ」は、世界中で4万本が売れ、シリーズ累計販売数は2億4千万本を超えています。

この数を聞くだけで、どれだけマリオが世界中から人気のキャラクターなのかがよく分かりますね!

こんなに人気なマリオゲームなのに、もうやりたくないって思った理由を考えてみました。

初代スーパーマリオブラザーズは、コインを貯めながら一つ一つステージクリアしていくゲームで、土管に入ったり大きくなったり小さくなったり、分かりやすいゲームでしたよね。

そして段々、いろんなマリオと名がつくゲームがでてきて、内容も複雑に、そして難しくなってきます。

どうしてもここの壁が越えられないとか、穴に落ちてしまうとか、なかなかクリアできない!

まぁ正直、マリオが嫌いというより、ついていけなくなるんでしょうね、大人が・・・。

子供たちは、今のマリオを楽しんでやっていますから。

リモコンも両手に持つタイプのものがあり、両方のリモコンで操作して・・・とか。

昔は一つのリモコンをカチカチしてクリアできていたのに、そりゃ難易度が高くなって当然。

クリアするまでが長く、複雑になってアイテムも使いこなせず、途中で嫌になってマリオ嫌いになってしまうケースもあるのでは・・・。

攻略法を探して、頑張ってクリアを目指してみたら意外と、以前のようにハマるかもしれません。

歴代マリオシリーズ 人気キャラクター

初代スーパーマリオブラザーズが発売されて今年で32年。

32年もやっていると、色々なキャラクターがいますよね。

マリオシリーズの中でどのキャラクターが好きですか?

あるサイトで投票を行った結果、5位はデイジー

89年にスーパーマリオランドでピーチ姫のようなヒロインとして登場して2000年にはマリオテニス64でプレイヤーキャラとしてデビュー。

以降は様々なソフトに登場してきます。

4位はクッパ。クッパはピーチ姫が大好きで、部下思い、最後のボスとして登場してきますね。「ガッハハッハ」と豪快に笑っているクッパは記憶に残ってる人も多いかと。

ボスキャラだけど、憎めない人気キャラです。

3位はヨッシーヨッシーは恐竜の一種。ゲームの中で卵として出てきてそれを割って誕生したヨッシーの背中に乗って進んでいきます。

ゲームのアイテムというよりはマリオの相棒みたいな存在ですね。

2位はマリオ主人公のマリオが2位でした!何度でもピーチ姫を助けに行く勇敢さ、あの「イヤッフー!」「ワッハー」て掛け声もかわいいですよね!

まさにゲームの一時代を築いたキャラと言ってもいいでしょう。

そして1位はルイージ!なんと主役であり兄であるマリオを押さえての堂々の1位!

主役のマリオの陰でいつも二番手のような印象ですが、その謙虚さがたまらない・・・。

マリオに比べちょっと細見タイプなので、動きも軽く見えますよね!

ほかにもたくさん気になるキャラクターに票が入っています。探してみてください。

出典:スーパーマリオランキング

知られざる?マリオの両親!マリオ誕生の秘密!

Sponsered Link

マリオの両親は、全くゲームにも登場してこないのでほとんど情報がありません。

でも、マリオとルイージを育てた人がいることは間違いないですよね。

実は、スーパーファミコンの「ヨッシーアイランド」で、マリオとルイージの出生時のエピソードが語られているそうです。

エンディングで登場するようですが、体や手足だけで顔は映ってないようです。

マリオの世界では、コウノトリによって赤ちゃんが運ばれてきます。

マリオとルイージもコウノトリによって、一緒に両親の元に運ばれてきたようです。

まとめ

誕生から30年以上たってシリーズもたくさんでています。

アイテムもキャラクターも増えて、クリアが難解なゲームもありますが、やっぱり子供たちには大人気!

いつまでも、マリオは愛されていくのでしょうね!

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>