車中泊の暖房器具はやっぱり湯たんぽ!?おススメの暖房器具も紹介

Sponsered Link



自由気ままなドライブ旅行などのときに便利な車中泊は、

宿泊代の節約以外にも、宿の確保に関する手続きや

宿までの移動時間を省くことができるので、より自由に旅を楽しむことができますよね。

中には車内を部屋のように、

完全なプライベート空間へと作り上げて

車中泊の旅を楽しむ人もいるほどです( ゚Д゚)

そんな車中泊を冬にする場合は

暖房器具を準備する必要があります。

そこで、車中泊に使える暖房器具には湯たんぽ以外にも

具体的にどのようなものがあるのか・・・

調べてご紹介していきます(^^)

🚗車中泊のときに湯たんぽは使える!?

寒い時期の車中泊で、車のエアコンを使うという人がいるようですが

エンジンをつけたまま眠ってしまうと、排気ガスが車内に入り込んで、

一酸化炭素中毒になる危険性があるため、おすすめできません。

燃費の面でも

ガソリン代が高くついてしまうことになるので

やはり他の方法で暖を取った方がよさそうです。

そこでおすすめなのは

昔ながらの湯たんぽです!

湯たんぽなら電気など使わないので

安心して寝ることができますね。

冬の車中泊には必須の

寝袋の足元に湯たんぽを仕込めば

全身が温まって

快適に眠ることができます(*^^)v

お湯を用意する必要がありますが

自宅からお湯を準備して持って行ってもいいし

車載用ポットなどがあれば

簡単にお湯を調達することができますね☆

今は電子レンジで温めるタイプの湯たんぽもあるようなので

コンビニなどで何か買った際に

ちょっと借りて温めることも出来そうです。

参考商品はこちら→『レンジでゆたぽん』

※クリックで楽天市場に飛びます

🚗車中泊におすすめの暖房器具4

Sponsered Link

湯たんぽ以外にも

冬の車中泊に使える暖房器具がありますので

ご紹介しますね!

①    マミー型寝袋

※クリックで楽天市場に飛びます

冬の車中泊には必須の寝袋ですが

中でも保温性の高いマミー型の寝袋がおすすめです!

マミー型とはミノムシのような形状のもので

全体的に体にフィットした作りとなっているため

寒い時期でも暖かく眠ることができます。

ただ、寝やすさという面では

窮屈で眠れないという意見が多数あります(;^ω^)

②    保温シート

※クリックで楽天市場に飛びます

保温シートも

冬の車中泊には必須と言える存在だと思います!

寝袋の下に敷いて使ったり

ガラス窓からの冷気を防ぐために

窓に張り付けて使うこともできます!

③    シェードやカーテン

※クリックで楽天市場に飛びます

窓にシェードやカーテンをつければ

目隠しにもなりますし

外の照明などの光が入り込むのを

防ぐこともできます。

防寒や断熱素材のものを選んで

保温効果を高めましょう!

④    電気毛布

※クリックで楽天市場に飛びます

サブバッテリーやポータブル電源を

使用できるのであれば、電気毛布を使うのもいいですね。

※クリックで楽天市場に飛びます

温度調節もできるので

寒さによって使い分けもできます。

🚗まとめ

車中泊で使える暖房器具について

ご紹介してきました!

冬場の車中泊は予想以上に寒いので

準備を万端にして臨むようにしましょう。

車中泊をする際はこうした寒さ対策だけでなく

防犯にも気を付けて

安全な場所に車をとめるように気を付けましょうね。

また、当然ながら

周りの迷惑になるような行為も×ですよ(^^;

最後に、車中泊の心得を紹介したサイトがあったので

参考に載せておきますね。

↓↓↓

『車中泊どこでする?抑えておきたい場所と注意点』

http://camphack.nap-camp.com/638

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>