これで学ランを少しおしゃれに!?おすすめのメンズマフラーの巻き方

Sponsered Link



マフラーは温かさを増してくれるだけでなく、
よりスタイリッシュに仕上げてくれる
重要なアイテムの1つなんです。

周りの皆と少し違う格好いいマフラーの巻き方をしてみませんか?

少しオシャレをしたい時には
凝った巻き方にも挑戦してみたいものです。
制服にも合うマフラーのかっこいい巻き方を教えます!

学生に人気のおしゃれなマフラーの巻き方には
定番的な巻き方がいくつかありますが、
定番の巻き方で普段着にも、学生服にも合う
ワンループ巻はシンプルでおしゃれです。

巻き方は、マフラーを二つ折りにして
片方の輪の部分に逆側の部分を入れる。これで完成です。

時間がない時でもサッと巻けるので
凝った巻き方に慣れていない初心者におススメです。

男性におススメしたい少し凝った格好いいマフラーの巻き方を
次で詳しく紹介します。

「いつもと同じ」からお洒落でかっこいい巻き方を覚えて
まわりに差をつけましょう!

学ランに合わせやすいおしゃれなメンズマフラー5選

Sponsered Link

簡単なのに素敵に見える
大人かっこいいマフラーの巻き方を
まとめてみました。

1・捻じりワンループ

http://fashionmen.taisy02.com/muffleroneloop2.html

基本のワンループのアレンジバージョン。
短めのマフラーでも長く見えるメリットも。
簡単なのにかなりお洒落に見えます。

2・プレッツェル巻き

http://cep-shop.jp/stole/makikata/no17/

制服にぴったりなおしゃれな巻き方。
ちょっと複雑そうに見えますが、慣れてしまえば
サッと巻けるでしょう。
ゆるめに巻いて大人っぽい雰囲気を楽しみましょう。
(説明画像はストールですが長めマフラーでも可能です)
ぜひ、チャレンジを。

3・かぎ巻き

http://cep-shop.jp/stole/makikata/no48/

首にぐるっと巻き付けるから防寒にも最適な巻き方。
片方を短く垂らすのがポイントです。
スタイリッシュでかっこいい雰囲気を作れます。

4・ピッティー巻き

http://blog.glober.jp/?p=14438

別名「ミラノ巻き」は、イタリアが発祥の巻き方。
覚えてしまえば簡単で、ゆるめに巻いたりきつめに巻いたり、
巻き方を変えると印象が変わって楽しめるのも特徴です。
程よいボリュームと立体感が出せて
おしゃれ上級者の雰囲気を作れます。

5・アウターダブルループ

http://blog.glober.jp/?p=14453

学ランに一番巻きやすいのがコレ!
完成するとまるでネクタイのような形に。
首元にボリュームを出さずにスッキリさせたい時は
この結び方がスタイリッシュでベストでしょう。

実はマフラーの巻き方は、
60種類とも70種類とも言われています。

種類が多すぎて一体どの巻き方が良いのか
途方にくれてしまいそうなバリエーションの多さですが、
特徴的な学ランに良く似合う巻き方を
厳選して紹介しました。

複雑そうな巻き方も慣れてしまえば
手際よくできるようになります。

ぜひ、参考にして頂いて、
今年は、おしゃれな冬を楽しみましょう。

今持っているマフラーの巻き方次第でおしゃれに!?


いつもと全く同じマフラーでも
結び方ひとつ変えるだけで、
いつもと違う印象に見せる事ができます。

短めのマフラーなら捻じりワンループがおすすめだし、
柄物のマフラーなら立体感が出る
ピッティー巻きやカギ巻きもおススメです。

でも、一日に何度も外したり、巻いたりするマフラーは、
巻き方に慣れるまでは大変だと思います。

そんな時はつい「いつもと同じ巻き方」をしてしまいがちですが、
そんな時でも簡単にお洒落に見せる巻き方を紹介します。

凝った巻き方をしたいけど、
ちょっと面倒になった時は
マフラーをゆるく首にぐるっとまわしてかけてしまいましょう。

Hey!Say!JUMP 有岡君

http://p.twpl.jp/show/large/XWO5Z
出典:http://p.twpl.jp

ゆるく巻くことでこなれ感がでて
お洒落度が高くなります。
結び方を忘れてしまったときの対処法にもおススメです。

マフラーと言えば、首にぐるっと一周巻いて、
前で結ぶという巻き方が一般的かとおもいますが、
これを少しお洒落にアレンジしたクロスループはとても簡単です。

外れにくいのも特徴で、自転車や風が強い日にも最適です。

クロスループの巻き方

http://blog.glober.jp/?p=1492

まとめ

冬のお洒落アイテムのマフラー。

首にかけているだけではもったいない気がします。

マフラーは結び方だけで
全体の印象を変える事ができる優秀な小物です。

今回は防寒としてだけでなくお洒落のアイテムとして楽しむ、マフラーの巻き方を紹介しました。おすすめの5選の巻き方を是非マスターして、冬のおしゃれを楽しんでみてください!

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>