注目のロッカースキーの感想は?!やった人に聞いてみた!

Sponsered Link



2011年あたりから注目されるようになった

『ロッカースキー』というものを

皆さんご存知でしょうか!?

『ロッカースキー』とはスキー板の形状、種類名のことをいい、

通常の板『キャンバースキー』とは

少し形状が異なっている板のことをいいます。

キャンバースキーは平らな地面に置いたとき、

板の真ん中部分が弓のように浮き上がっていて、

足を載せると重みで板がまっすぐになるようになっています。

対してロッカースキーはそうしたカーブがなく

最初から板の前後が反りあがっていて、

ちょうどロッキングチェアーの足の形状と似ていることから

「ロッカー」という名がついたということです。

そこで、ロッカースキーの特徴やメリット・デメリットを

実際に使用した人の感想などを交えながら

紹介していきたいと思います(^^)

ロッカースキーの方が良い感想を持っている人の理由

Sponsered Link

ロッカースキーが良かったと考える人の感想としては

・操作しやすく、引っ掛かりが少ないので回しやすい。

・ターンに入りやすい。

・どんな雪質でも比較的ラクに滑ることができる。

などという意見がよくみられました!

ロッカースキーはキャンバースキーよりも

板が雪に接する面積が少なくなるので、

雪の抵抗を受けにくく操作性が高いのが一番の特徴です。

そして、ターン導入時、板を傾けると

板と雪の接地面積が大きくなるので安定性が増します

そのため初級~中級のスキーヤーや

体力のあまりない女性やシニアの方には

受け入れやすい板となっています(^^)

ロッカースキーは好きではないという感想を持っている人の理由

使いやすさで人気を集めているロッカースキーですが、

もちろんあまり好意的ではない意見もあります。

それまでキャンバースキーでそれなりの滑りをしてきた人にとっては、

ロッカースキーを受け入れがたく考える人もいるようです。

例えば、

・ロッカースキーだと浮いている感じがして安定感に欠ける。

・スピードが出ない。

・ターンが物足りない感じがする。

などと言う意見です。

たしかにロッカースキーは通常雪と

板との接地面積が少ないので安定性は欠きます

また、スピードを出すべきターンの場面では

接地面積が大きくなるので安定する分、

加速がイマイチと感じる人が多いようです・・・。

ターンが物足りない感じ」というのは、

まさに熟練度の高い人の意見だな~という感じですが…

私には残念ながらよくわかりません(^^;

なんか滑っていてキレがない感じがする

ということですが・・・わかる人にはわかるのでしょうか!?

まとめ

ロッカースキーについてのまとめは、

・操作性が高いので、まだ板の扱いに慣れてない

 初~中級者や体力の少ない女性やシニア向けである。

・上級者には物足りなく感じる場合がある。

というのが今回私なりに調べて感じた意見です。

熟練度とは別に、スキーヤー個人に

滑りの好みなどもありますから、

初心者やシニアは絶対ロッカースキーの方がいい!

というワケではありません(‘ω’)ノ

ロッカー・キャンバーの区別なく、

自分の好みに合った板を選ぶことの方が

重要だというのが多数の意見です。

ただ、選ぶのに迷った時に、

それぞれがどういった特徴を持っているのかを知っておくことで

自分に合った板を選びやすくなることは確かです(*^^*)

自分がどんな滑りをしたいかをよく考えながら

板選びをしていただけたらと思います( ^ω^ )

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>