長期休みがうらやましい!?お盆休みなんてないと嘆く人の職業は?

Sponsered Link



私は昔、アパレルの販売員をやっていたためお盆休みはなかったです。

お盆となると忙しいイメージをお持ちの方も多いと思いますが

私の働いていたお店はというと、案外暇なんです。

というのも、みんな帰省したり、旅行に行ったりと

わざわざ洋服を買いにくる人は地方から旅行に来ている人とかが多かったです。

けれどもやはりお盆休みに長期休暇を取るスタッフなんていないし、もってのほか・・

という暗黙の了解なのはどこのお店も一緒ですよね。

とは言え、繁忙期でなければ5日からラッキーなら7日くらいは長期休暇が取れたので、

海外旅行に行くのは可能でした。

では、サービス業が主にお盆休みがないイメージですが

他はどんな職業の方がいるのでしょうか?

お盆休みがない人ってどんな人!?

Sponsered Link

今やお盆に連休を普通に取れる人って会社員くらいなのかな、と思います。

お客さんを相手にする職業ならほぼ、お盆の期間にお休みを取るのは

難しいのではないでしょうか。

そんな業種をいくつかあげてみると下記の通りです。

  • 飲食店
  • 百貨店・専門店
  • 銀行・公務員
  • 医療・介護
  • コンビニ
  • 報道
  • お寺

どれも確かにお盆だから・・と言って休んでいるところはないですね・・

銀行・公務員は意外でしたが、割と暦通りで特にお盆だから、

と言って休みはないんですね。

なので、普通に盆の期間に土日があればそれがお休みというわけです。

地元の友人はお坊さんなのでお盆に実家に帰っても忙しそうで同窓会はいつも欠席です。

一年の中でも一番忙しい期間なので仕方ないんですね。

お盆休みがないときは別の休みってあるの!?

そもそもお盆休みとは、歴史的にいうと祖先の供養という宗教行事として

15日を挟んだ数日を指していましたが、

最近ではゴールデンウィークや年末年始の国民的な大休暇と同様の

扱いになってきているので、

あえてこの期間を外して休みを取る人も増えてきているそうです。

やっぱり人は休みがないと肉体的にも精神的に疲れてしまいますからね。

お盆休みという期間じゃなくても、その職業でいう閑散期に当たる月で

みなさん上手に休暇を取ってると思います。

むしろ国民の祝日じゃない方が、どこへ行っても混んでないし

海外へ行くにも料金は高くないし、いいことばかりです。

私も店頭からオフィス勤務に変わった後は、平日休みが割と恋しかったのを

覚えています。

もっといろんなところへ行ったり、いろんなことをすればよかった、と

あとで後悔するんですよね・・

長期休暇がやっぱり取りやすい方がいい!という方は

業種の下調べをしてから転職!?が良いかもですね。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>