超簡単!洗面器に水を溜めるだけでも加湿ができるの知ってましたか?

Sponsered Link



冬の乾燥って本当に気になりますよね。

お肌や唇がガサガサになったり、

喉が痛くなったり。

口を開けて寝た時の喉は、酷いものです…

冬でも寝てる時は汗をかきますから、

部屋も体もカラカラに乾燥している状態です。

少しでもそんな乾燥から守る為に、

加湿をしたいですよね。

お手軽な加湿方法って何でしょう。

ここでは洗面器での加湿についてと、

おすすめお手軽加湿方法をご紹介します。

洗面器加湿器を置くおすすめ場所

Sponsered Link

冬の湿度で快適なのは、40~60%です。

室温によっても湿度の不快指数は変わってきますが、

湿度が低くても高くてもダメなんです。

湿度が低く乾燥していると

肌がガサガサする。

喉の不調

インフルエンザ風邪を引きやすくなる。

静電気の発生の原因になる。

などが出てきます。

湿度が高く60%以上になっても、

ダニやカビが発生してしまいます。

そんな時に加湿器が役立ちますが、

加湿器を持っていなかったり、

寝ている時の乾燥が気になる人もいます。

そんな時は寝室に洗面器加湿器を置くだけでも、

無いよりは加湿をしてくれます。

加湿器にはおすすめの置き場所があります。

窓から遠い場所

外気の影響を受けにくい場所

エアコンの風があたらない場所

部屋の隅には置かない

ドアの近くには置かない

このような場所に置きます。

特に洗面器加湿器は、水を入れただけのものですので、

こぼしてしまったら大変ですので

コンセント等の近くもやめた方がいいです。

そして、加湿器は床から70~100cmの高さの所が

理想だそうです。

机等がある場合は、その上に置くのが

良さそうです。

加湿器のおすすめ場所に洗面器加湿器を置く方が

いいとは思いますが、水がこぼれて困る場所

避けましょう。

コンセント等の電気関係や、寝具のすぐ近くなど

万が一こぼれた時に大変な事になります。

そこを考慮したうえで、置き場所を考えましょう。

洗面器加湿以外にもお手軽おすすめな方法

①『水を入れたコップを置く

とても簡単な方法です。

コップに水だけを入れて置いておくだけです。

コップの中の水が自然に蒸発することで、

湿度が上がります。

②『濡れタオルを部屋に干す

タオルを水またはお湯で濡らして、

部屋に干す方法です。

タオルを干す前に、頭の上で振り回す

効果的に加湿できるそうです。

③『洗濯物を室内に干す

洗濯物を部屋に干すことで、

室内を加湿する方法です。

これは、部屋の中が部屋干しの臭いに

包まれる可能性があるので、

試す時には部屋干し臭対策が必要です。

④『観葉植物を置く

植物は、吸った水分を葉から蒸発させます。

天然の加湿器になり、見た目もよく

おすすめです。

⑤『霧吹きで水をまく

霧吹きで水を部屋に吹きかけます。

「ルームスプレー」や「消臭スプレー」が

発売されているので、こちらを代用しても

良いですね。

その他にも、浴室の湿った空気を部屋へ流す為に、

お湯を抜かずに浴室のドアを開けたままにしておいたり、

マスクを日中だけでなく寝ている時にもするのが良いです。

寝ている時のマスクは、著者も実践しています。

最初は息苦しかったり、ゴムが痛かったりしましたが、

すぐに慣れました。

効果はあります。

マスクをつけて寝るようになってから、

唇の荒れがなくなりました

まとめ

いかがでしたか?

洗面器の加湿だけでは効果があまり感じられない人も

いるかも知れません。

そんな時は濡れタオル霧吹きなど

他のものと併用してみて下さい。

くれぐれも、洗面器の水をひっくり返さないように

気を付けましょう。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>