いきなり頑張ってもダメ!!なまった体を戻すには!?

Sponsered Link



冬になると寒いし、食べ物が美味しい季節だし

体重の増加体がなまっているかも・・

と感じやすいし気になりませんか?

私は産後太りも後押しして、全く体重が減らない上に

育児のストレスで(と、勝手に言い訳してますが)

甘いものにすぐ手を伸ばしてしまいます。

しかも、午前中の掃除や洗濯の後、そして娘を公園に遊ばせに行って

自分も疲れて、娘のおやつタイムと一緒に間食

夜は夜で揚げ物好きなので、夕飯は今日も揚げ物・・

なんて全く痩せる気ゼロな訳です。

ダイエットも兼ねて、このなまってしまった体にムチを打つには

どうしたら良いか・・

最近は、娘の遊び場を求めて、ベビーカーで家の周辺をひたすら歩いてみたり

抱っこ紐で娘を胸元に抱っこして、自転車に乗って遠出してみたり

とにかく運動の代わりに、無駄に体を動かしてはいるのですが

このなまった体、他にどんな方法で戻すことができるかしら?

というわけで色々調べてみました。

なまった体を戻す前に気を付けたいポイント

Sponsered Link

まず、体がなまっているわけで

おそらく、自分が思っているより体は言うことを聞いてはくれないと思います。

なので、いきなりハードな運動は禁物です。

例えば、全速力で走ってみたり

エアロビクス初心者なのに頑張ってみたり(私の経験ですが・・)

普段使っていない筋肉をいきなり使ってしまうとどうなるか

答えは筋肉痛になります。

筋肉痛は、筋肉を動かすことで筋繊維に傷が起こり

それを修復しようとする反応の過程で痛みを伴うわけです。

なので、運動する前のストレッチ

そして、運動後のストレッチやお風呂などで筋肉を温め、疲れをほぐす

これは行った方が良いでしょう。

私はエアロビをやった日、帰り際に先生に筋肉痛になる可能性がありますよー

なんて言われていやいや、大丈夫でしょうなんて思ってましたが

なりました、筋肉痛

お気をつけください。

なまった体を戻すおすすめ方法3選

では、なまった体を戻す方法として、おすすめなのが

お家でやるトレーニングです。

マットの上で、足をあげたり曲げたりするもので

ファンクショナルトレーニング

というものが話題になっている様です。

https://fytte.jp/news/exercise-and-body/1706/news17062707.php

あとは、あのサッカーの長友選手の長友式体幹トレーニングなんかも、

体幹、いわゆるインナーマッスルが鍛えられて

なまった体にはもってこいのようです。

そんな時間もないわという方は、とにかく歩く!

駅までバスに乗る方は、歩いてみる

そして階段があれば、エレベーターを使わずに進んで階段を登る。

これが簡単でお金もかからず、すぐにできます。

案外4階、5階までくると息があがるんですよね。

まずは、簡単なことから始めるのが

長く続けられるのに繋がるので、早速明日から始めてみましょう。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>