最後も一致団結で!?先生を驚かせる卒業式の一人一言とは?

Sponsered Link



卒業の日を迎えるにあたり、お世話になった担任の先生に感謝の気持ちを伝えたいと思う生徒さんも多くいらっしゃいますよね!

卒業式の後、教室に戻ってからのホームルームで一人一言スピーチをするというクラスも多いようなので、そこで担任の先生へ感謝の気持ちを伝えようと考える人もいるでしょう。

でもせっかくなら、最後にもう一度クラスで一丸となって、先生に感謝の気持ちを伝えたいし、先生を感動の涙でぐちゃぐちゃにしてやりたいと思うでしょう。

そのためには、どんなことをすればいいのか悩むところでもあります。

そこで、卒業式後のホームルームでの一人一言スピーチを、ちょっとした演出で感動いっぱいのものにするアイデアを紹介したいと思います!

もちろん先生にはサプライズで行うので、先生を感動させるという目的のためにみんなで一致団結して最後にクラスメイトの絆も深まりいい思い出にもなりますよ☆

一致団結できる卒業式一人一言アイデア

Sponsered Link

卒業式・クラスで一致団結!とくれば思い浮かべるのは歌ではないでしょうか?

卒業式でも散々卒業の歌を歌うことになるとは思いますが、それとはまた違った選曲で先生に歌を贈るというのも割と定番のスタイルです。

選曲はクラスで合唱祭などで歌った歌を選べば練習も少なくて済みますし、合唱祭の思い出などがよみがえって感動を呼ぶこと間違いなしでしょう。

それか、歌詞がクラスの雰囲気や思い出とリンクする曲とか、先生が好きな歌を選曲するのも先生の涙を誘うにはおすすめです(笑)

そして、歌の間の間奏部分を長めにとってそこで一人一言スピーチをします。やはりバックミュージックの効果は抜群なので、より卒業ムードが高まりますよ~!

一人一人自由に言うのもいいですし、あらかじめみんなで文章を考えて言うのもいいですね☆

先生も泣いちゃうかも!?感動的な卒業式一人一言アイデア

前述の歌を贈るというのはどちらかと言えばアナログな感じですが、今はスマホという便利なツールがあるので、動画を撮って編集して贈るのも今人気の手法みたいですね!

先生に編集した動画をディスクにして渡すだけでなく、みんなで鑑賞すると思いが共有できていいですよね(*^^*)

動画の中で、一人一人先生との思い出や感謝の一言、先生の好きなところなどを述べていけば、先生の涙腺が崩壊すること間違いなしです(笑)

動画ならクラスみんなが集まれなくても作ることができるので、なかなか忙しくてクラス全員が集まれない場合は動画が便利ですね☆

クラスに一人、動画の編集とかに強い人がいるなら動画がおすすめですかね(*^^)v

まとめ

卒業式の一人一言スピーチの演出方法に関するアイデアをご紹介しました☆

卒業の最後の思い出作りにクラスメイト一丸となって先生に感謝の気持ちを表すなんてとても感動的な構図ですよね~。

自分の学生時代は、そういった感動的な卒業式とは無縁な感じだったので(というか私自身が冷めてスカした生徒だった笑)大人になった今となっては羨ましいです。

そういうのが、青春っぽくて…( = =)

やはり、そういう学生っぽいことは大人になったらやりたくてもできないので、私のように冷めてスカした顔してないで、皆さんには精一杯青春を謳歌してほしいと個人的には思いますね(*´ω`*)

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする