栗きんとんを作りたいのに材料が揃わない!代わりになるものはある?

Sponsered Link



おせち料理で栗きんとんは、マストなアイテムです。

 

ですがたまには、材料が揃わない事もありますよね。

それにおせちだけではなくて、

 急に作りたくなった時とかにも役立つ、

代用品ってあるのでしょうか?

栗きんとんに何故くちなしが必要なの?

Sponsered Link

昔から天然の着色料として活用されているのが、

くちなしです。

 

くちなしの実を入れて栗きんとんを作る事で、

 天然の色素が出てきて、

鮮やかな金色の栗きんとんが出来るのです。

なんてったって、ナチュラルというのが嬉しいですね。

でもくちなしがない!

その様な時は、どうしたら良いんでしょうか?

くちなしがないときの代わりはコレ!

100%のオレンジジュース

 これはテレビで観たのですが、

 200ml100%オレンジジュースと、

100mlの水を足したもので、茹でていきます。

 

ほのかに酸味がして、あっさりになると言う感じでしょうか、

私はとっても美味しいと思いましたよ。

 

 

・ターメリック

ターメリックを大さじ1加えて、茹でていきます。

香りがきついんじゃないの?

と思う人も多いかと思いますが、

出来上がった頃には匂いは消えていますから、

ご安心を!

ターメリックは、スパイスコーナーに置いてあります。

代わりにさつまいもきんとんはいかが!?

 

栗が手に入らない時も多いですよね。

そういう時は、さつまいもきんとんでも大丈夫!

 

 

簡単さつまいもきんとんレシピ

 さつまいも一本の皮をむいて切り、

やわらかくなるまでレンジでチンするか茹でます。

 

私はいつもレンチンします。

ホクホクになって、簡単です。

 

それにバター約40g砂糖30gを混ぜて、

潰していきます。

 

そして牛乳30gを少しずつ混ぜて、

好みの固さにしていきます。

 

ゆるめが良かったら、牛乳を多めにします。

 

それをラップに、一口大の大きさを乗せて、

きんとんのような形にギュっと絞ります。

 

しばらく落ち着くまで、放置してくださいね。

 

冷蔵庫に入れて、冷たくして食べるのが私は好きです。

さつまいもだけではなく、かぼちゃでも出来るんですよ。

 

作り方は同じです。

その時の材料によって、作り分けたら良いと思います。

まとめ

「おせちには絶対栗きんとん!」と、思ってる人も多いでしょうね。

 

うちではさつまいもきんとんが、

いつも食卓に登ります。

 

さつまいもは栄養満点ですし、

お財布にも優しいですから。

 

そしてさつまいもきんとんや、栗きんとんを作る時に、

皮を分厚くむくのがキーです。

 

そして、切ったら15分ほど水にさらしましょう

 

そうする事で、くちなしやターメリックなしでも、

鮮やかなきんとんが出来ますよ。

 

きんとんの色が黒ずんでしまうのは、

皮が残っている事が原因の時が多いようです。

 

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする