重症なの!?梅雨時期の花粉症。辛さ和らぐ参考対処法!

Sponsered Link



花粉症とは、スギやヒノキなどの花粉によって、くしゃみや鼻水、目のかゆみなどのアレルギー症状が起きてしまう病気です。

日本では、約60種類の植物の花粉によって、花粉症が起こると言われています。

 

代表的な花粉はスギ、ヒノキ、シラカンバ、ブタクサなどです。

 

梅雨時期に入ると、花粉が落ち着いてくるころかな?と思われますが、花粉はほとんど1年中飛んでいます。

ですが、梅雨時期のアレルギー性鼻炎というのもあります。

 

梅雨時期に発症するアレルギー性鼻炎の主な原因は、花粉だけではありません

ダニやカビ、ハウスダストによってアレルギー反応が、起きてしまうのです。

 

特に、梅雨時期になるとじめじめするので、エアコンで除湿などを使い始めると思います。

その時は、エアコンのフィルターを綺麗に掃除してから使い始めましょう。

 

ダニ…温度25~30℃、 湿度60~85% の環境で繁殖しやすいです。

 

カビ…エアコンのフィルター、バスマット、ソファや木製の家具にもカビが生えやすいです。 特に、1階は湿気がこもるので要注意です。

 

ペット…ペットを飼っている方は、梅雨時期にはあまり室内に入れない方が良いとされています。

 

ハウスダストなどが原因でアレルギー反応を起こす人もいるので、梅雨時期だからと言って油断はしないよう気をつけてください。

除湿、掃除、空気の入れ替え、布団干し、カビ対策などに気を配りましょう。

 

 

必見!!鼻水を一発で止める方法

 

Sponsered Link

・薬を飲む

耳鼻咽喉科に行って一度見てもらい、抗アレルギー剤を処方してもらいましょう。

病院に行けば、自分の症状に合った薬が貰えるので、まずは病院に行ってみましょう。

 

・運動をする

鼻がつまっていて辛い時、軽い運動ウォーキングなどをして身体を動かすと、鼻の通りが良くなります。

 

・鼻を温める

お風呂に入ると、つまっていた鼻も通りが良くなりますよね。

それと同じで、鼻を温めましょう。

ホットタオルやマスクなどが、使えます。

・メントール入りのリップを鼻の下に塗る。

メントール入りのリップを、鼻の下に塗りマスクをしてみましょう。

スースーして落ち着き、鼻の通りが良くなります。

 

・ツボを押す

小鼻の左右のふくらみのわき。鼻の両わきをはさむように、人差し指で優しく押す。

もう一つは、鼻の付け根。瞳の真下にあるツボを、中指で最初は軽く押す。

 

・食べ物で症状を落ち着かせる

ビタミンCを含む食品

柑橘類

たっぷりネギ入りの味噌汁

ヨーグルト

 

以上の事を是非、試してみてください。

 

 

つらい花粉症!鼻が痛くならない!No.1ティッシュはこれ!

鼻水が止まらないと、ティッシュが必需品となってきますよね。

でも鼻を拭きすぎるとヒリヒリ痛くなったり、皮がむけたりなど、そんなことも悩みになってしまいます。

 

そんな悩みを解決してくれるお肌に優しいティッシュをご紹介します!

 

3鼻セレブ (ネピア)   200組 3箱 980円ほど

※クリックするとamazonに飛びます

天然グリセリン+ソルビットのダブル保湿でしっとり柔らかいティッシュです。

2位 +water (エリエール)   180組 5箱 497円ほど

※クリックするとamazonに飛びます

170%な優しさで、柔らかさの秘密はティッシュに含まれる水分率

優しく滑らかな触れ心地です。

1 贅沢保湿 (エリエール)   200組 3箱 980円ほど

※クリックするとamazonに飛びます

グリセリン、コラーゲン、高分子保水成分、ヒアルロン酸配合で、その名の通り贅沢保湿のティッシュです。

しっとり柔らかな肌触りで肌に優しい。

 

まとめ

どれも、いつも使っているティッシュとは大違いです!

一回使えばまた使いたくなるような柔らかい肌触りです。

自分の鼻の事を考えてあげて、肌に優しいティッシュを使ってみてはいかがですか?

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする