できれば安く済ませたい!?ゴディバのアウトレットはなぜ安いの?

Sponsered Link



誰もが知っている高級チョコレート「ゴディバ」ですが、

やはりベルギー王朝御用達と言われるだけあって

味もさることながらお値段も高級レベルです(^^;

小粒のチョコレート10粒で3000円とか、

バレンタイン限定品は5粒で2000円以上とか…

義理チョコで配るにはちょっとお高い・・・(:_;)

でも、お返しを期待したいからゴディバを贈りたい!

という人もいるでしょう(笑)

そんな時はアウトレットが便利です!

アウトレットモールにゴディバのショップがあるのをご存知でしょうか!?

そこでなら定価の10~70%オフで

ゴディバのチョコレートが購入できちゃうということなんです(゚д゚)!

そこで、ゴディバのアウトレットについて色々と調べてみました☆

そもそもアウトレットはなぜ安い!?品質が悪い!?

Sponsered Link

今アウトレットモールと言えば全国色んな所にありますが、

そもそもなんで安いんでしょうか・・・!?

それはアウトレットで扱う商品が、

基本的に訳アリ商品余剰品だからだそうです。

まれにアウトレット限定商品なんてものもあるようですが、

ワケあって実店舗に出せないものを

安く売って利益を得ようとしている訳ですね。

ゴディバの場合で考えると、

やはりクリスマスやバレンタインなどの限定商品の売れ残りなど

決められた陳列期限を過ぎたもの店舗の陳列数を超えてしまったものなど

が並んでいることが多いようです。

だから場合によっては、運よく実店舗で売られているのと同じ商品がアウトレットで安く購入できることもあるし、中身的には問題ないけどパッケージが時期とズレてしまっているから、アウトレットで扱われていたりと、その時々によって条件は色々ということみたいですね。

実際バレンタインの時期を過ぎると

沢山の商品がアウトレットに並ぶことになるようですよ~(゚д゚)!

品質に関しては、やはり製造から多少月日が経っていることから

普通に買った時より美味しくなかったと感じる人もいるようです。

でも、アウトレットのチョコは最初から品質の悪いチョコを扱っているとか

そういうことは無いので、ご安心ください!( ^ω^ )

ゴディバのアウトレットでバレンタインギフトを買っても大丈夫!?

ゴディバのアウトレットでバレンタイン用のチョコを安く買うことができれば、

贈る側としてもお得感があるし、

贈られる側としても高級チョコレートをいただけるということで

正にwinwinといった感じですよね( ^ω^ )

強者はお正月に売られるゴディバの福袋で

チョコレートをお得にまとめてゲットしておいて

義理チョコにあてがうという人もいるようです・・・

スゴイ(◎o◎)

あとは、バレンタインの時期ですと、

クリスマス売れ残り品が安く売られていたりするので、

そちらをバレンタイン用にと購入する人もいるみたいですね(^^)

品質に関しては特に問題はなさそうですが、

問題はパッケージですよね・・・

売れ残り品とわからないよう

パッケージ選びに注意が必要です!

クリスマス感を前面に押し出したパッケージであったり、

贈られた側がよほどのゴディバ通でない限り

商品を見ただけで「あ、これクリスマスの時売ってたやつだ」と

ばれることはないと思いますが・・・(^^;

ただゴディバのアウトレットでの包装は、

実店舗やデパートなどで買った時のような豪華な包装とは違って、

ペラペラの高級感のあまり感じられない紙袋だそうなので、

バレる人にはバレる可能性があるということだけは

お伝えしておきます(~_~;)

まとめ

ゴディバのアウトレットについてまとめると、

賞味期限が迫ったものや限定商品の売れ残りや、余剰品を扱っている場合が多いので、ギフトとして贈る場合はパッケージ選びに注意する必要がある

といった感じでしょうか(=゚ω゚)ノ

やはり、ゴディバのチョコレートを贈られたら

ちょっとアガるもんなんでしょうかね!?

ゴディバというブランドと豪華な包装が

そういう気持ちにさせるのでしょうか(・・?

でもゴディバなら知らない人はいないくらい

有名なブランドチョコレートなので、

味の違いはわからなくても

「それなりのお返しをしなきゃ!」

といった気持ちにはなるのかも・・・

っていうかそれって完全にお返し目当て

チョコを贈るってことですよね(笑)

まぁそれもバレンタインの楽しみのひとつと言えば

それまでですが(;^ω^)

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

Sponsered Link
関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする