楽しみにしていた桜が咲いていない!?桜の花が咲かない理由とは?

Sponsered Link



春になると、桜を楽しみたいとウキウキしますよね。

綺麗な桜を横目にお花見したいです!

ですが、毎年咲いている桜が

咲いていないときがありますよね…。

去年、この場所すごく良かったから今年も♪

と乗り気に場所取りしたのはいいのですが、

とても残念な結果になるときもあります。

ご近所、ご自宅の庭の

桜の木が花を咲かせるのを楽しみにしていたのに

花を咲かせないときすごくがっかりしますよね。

桜の花が咲かない理由ってなんでしょうか?

桜の花が咲かない原因を調べてみました!

なぜ桜の花が見られなくなっちゃったの!?

Sponsered Link

・日当たりが悪い

桜は、太陽の光が大好きです。

「いやいや、陽は当たってるよ」

という方は、桜の木全体に当たっているでしょうか。

午前中しか当たらない

枝には当たっているけど、幹には当たっていない

ということになっていないか、

確認してください!

・桜の栄養

桜には養分が重要となります。

自然に咲いている桜の土には、栄養がある場合も多いのですが

誰かの手によって植えられた場合、追加で肥料をあげる必要があります。

よし!さっそく明日にでも!」と思っている方!

ちょっと待ってください!

追肥には、時期を選ぶ必要があります。

2回追肥してください。

芽が動き出す2月ころと、

芽をつくりだす8月ころあげてください!

・水不足

桜が咲かない!なんで!?と思っている方

土は乾いていませんか?

土の水分が不足していると、

新しい芽をつくりだす力が不足します。

桜の木の周りに、他の木がある場合は

そちらに水分がいっているかもしれません。

・病気になっている

咲かない桜の木には

虫がいませんか?

それは、桜の咲かない原因である

害虫かもしれません。

芋虫アブラムシなど

他にも多くの害虫が存在します。

てんぐ巣病という病気には

よくソメイヨシノが罹病することがあります。

こぶ状の基部から細い枝がたくさん生え、

巣のように葉が多く広がっているのが特徴です。

そうなると、木全体が弱っていきます。

病気になっている場合は、

早めに薬剤などの対応が必要でしょう。

・その他の原因

水分不足がいけないといいましたが

水はけが悪くても

桜の生育が悪くなります。

鉢植えから苗替えをするとき

「大きくなったから」

で簡単にうつしてはいけません。

2月~3月に行わないと桜の根に

影響がでてしまいます。

今年はダメでも来年は桜の花が咲く!?

うちの桜は、栄養もあげてないし苗替えの時期もまちがえた!

と悲しむ必要はありません。

今年、来年は咲かないかもしれませんが

正しい処置をして気長にのんびりと待ってみましょう。

正しい方法で育てているよ!

という方。

まだ若い株ではありませんか?

桜の木は、花を咲かせるまでに

5年、10年、それ以上かかる

ともいわれています。

もしかすると、

今年はだめでも来年には

桜が開花するかもしれません。

まとめ

桜の木は、こんなにも繊細だなんて

驚きですよね!

今年咲いていなくて

ショックを受けた方もいるかもしれません。

「桜の木は生きている」

ということを知ってもらえたのなら

気長に待ってみましょう。

今年は綺麗な桜が見られるといいですね!

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

Sponsered Link
関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする