意外と簡単に倒れてしまう空気清浄機の転倒を防止するオススメの方法

Sponsered Link



我が家も子供ができたこともあり、空気清浄機を購入し愛用して早3年。

当然のように居間に置いてありました。

娘ももう、ヨチヨチと歩くようになり、その辺にある興味を持ってしまった物という物を触り倒すわけですが、空気清浄機の存在がふと気になったのでしょう。

ヨチヨチと近づいて、上部をバシバシ叩いて最初は笑っていたので、それを横目に夕飯の支度しているとそれがエスカレートしたのか、

どんっ!!と音がして、振り向くと、

ちょっと押した反動が跳ね返ったのか、空気清浄機の下敷きになっていました。

思っていたより案外倒れやすいのかな・・と自分も反省しました。

では空気清浄機は本当に転倒しやすいのか?・・防止対策は・・?という疑問について検証してみましょう。

空気清浄機は転倒しやすい!?

Sponsered Link

空気清浄機を見ると下部がしっかりしていて上に向かってスリムになっている形が多い気がします。

我が家のタイプもそのような形で下にキャスターが付いているため、移動が楽チンです。

居間で使用してますが、冬は寝るときだけ寝室に移動したりしてました。

が、このキャスタータイプは地震などの大きな揺れで勝手にガラガラと横に移動してしまう恐れがあるようです、とメーカーさんは言っていますが、

子供が倒しやすいとかちょっとした拍子に倒れてしまう可能性がある、とかは全く記載されてません。

自分で前から後ろへグラグラと空気清浄機を揺らしてみましたが、多少倒れやすいのかな、と言った感じでした。

この問題、思った以上に “子供が倒してしまって危険だ” と言っている方が案外多く、その度に皆さん、いろんな手を使って阻止されているようです。

では、転倒を防止するオススメ方法とは?

転倒を防ぐにはやはり・・・子供の手が届かない位置に移動させておくが、一番の策じゃないでしょうか。

例えば空気清浄機の目の前に小さい棚やテーブルオットマンなどを置いて近づけないようにする

あとはネジ粘着タイプの地震用の家電転倒防止固定具などで壁になんとか取り付ける

ですが、これだと空気清浄機をその場でしか使用できない上に壁を傷つけてしまうのであまりオススメできません。

うちではキッチン付近に子供侵入対策でゲージをつけたのでその枠内に置いてます。これが手っ取り早い。

まとめ

実際に普段生活している中で、家電を子供が倒したり、触って怪我をしたりというのは起こってみてからじゃないと分からないものです。

もしかして・・と思ったら、それが起きる前に様々なシチュエーションを予測して対策を考えて実行しておくのが大切かもしれませんね。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする