誕生日にわたす♡最適な花プレゼント6選

Sponsered Link



女性はなんだかんだ言っても、ベタなことが好きですよね。

「花なんてもらってもどうせ枯れちゃうしー」なんていうのは、

恥ずかしさを隠しているだけ!

普段花なんて絶対買わないような人が、

花をプレゼントしてくれたら誰だって嬉しいものです。

恋人だけに限らず、友人などに渡すことも増えてきています。

部屋にお花があると気持ち華やかになりますよ!

もらって嬉しい誕生日用の花プレゼント一覧!

Sponsered Link

*バラの花束(恋人)

やっぱり王道ですよね!

持ち帰りで電車とかはちょっと恥ずかしいですが誕生日ですからね。

買った時の彼の恥ずかしさも同じようなものです。

バラも赤だけでなく、ピンクや黄色などカラーバリエーションも多いため

また違ったサプライズ感も演出できるかもしれないです。

*プリザーブドフラワー(オールマイティー)

永遠の美しさ、永遠の愛など

花は儚いからこそ美しいというのはもう現代の技術では通用しないんですね。

永遠に咲き続ける美しさを女性に例えてプレゼントするというのも人気のようです。

ラインナップも豊富なため人を選ばない 

・ガラスポット

インテリアとして飾れるため場所を選ばないというところもいいですよね。

物によっては光を集めて花が発光するロマンチックなものもあります。

・フラワーケーキ

まるで本物のケーキのようにケーキ箱に入っています。

なんでケーキ2個もあるの!?というサプライズ感はありますよね。

ケーキの形をしたお花。

ローソクを立ててお祝いしてみてはいかがでしょうか?

・フラワーボックス

ガラスポット同様インテリアとして飾れる。

*花言葉

お花をプレゼントするときには花言葉には注意して!

別れなどを意味するお花などはNG

バラがなぜ王道なのか花言葉もいいからですね!

ガーベラも見栄えが良く花言葉も素敵ですよ。

誕生日で花プレゼント!もらえてうれしい花とは?

生花はもらった時は嬉しいけど、

持ち帰りや帰ってからのことを思うとちょっと迷惑という人も多いみたいですね。

家に花瓶がなかったり、毎日お水をあげないといけない。

お花プレゼントの救世主登場!

上記でも紹介したプリザーブドフラワー

造花は味気無さを感じますが

プリザーブドフラワー自体は、元々が生花ですので

1本ずつありのままの姿で残すことができます。

最近では結婚式のブーケを思い出としてプリザーブドフラワーにして

インテリア加工をしてもらうという方も多いようです。

結局のところは気持ちが一番大事ですが、

その後のことまで考えてくれる優しさも嬉しいものです。

生花には香りというお花の鮮やかさを引き立てるポイントもあるため

どちらが一概にいいかとは言えません。

渡す相手のことを想い選んだその時間を大切にしたいですね。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする