これでバッチリ!アルバイト面接で好印象な服装と身だしなみ

Sponsered Link



アルバイトの面接を受けるとき、
服装ってどうすればいいの!?って思ったことありませんか?

就活の面接ほどではないにしろ、
やはり仕事をさせてもらうお願いをしにいくわけですから、
服装で悪い印象を持たれないよう
最低限の身だしなみには気をつけたいものです。

面接の評価も変わりますよ~(´▽`)

そこで、
これからアルバイトの面接を受けようと思っている人必見の、
面接を受ける時の服装や、
気をつけるべきポイントについて
紹介していきたいと思います!

◇ NGはこれ!派手!!だらしない!!シンプルで清潔感のあるものを

Sponsered Link

アルバイトの面接で、面接官は何を見ているか考えてみましょう。
面接官は面接を通して、真面目に働いてくれるか、
その業務に向いているか、一緒に働きたいと思えるか、を見ています。

そこで服装があまりにも奇抜だったりすると、
面接官にドン引きされて不採用になる可能性が高いです(^^;)
例えば、露出が多かったり、
アクセサリーをじゃらじゃらつけていたりなど・・・

あとは、スウェットにサンダルなどの
「寝巻きか…?」と思われるような服装もNG!
「だらしないから仕事も適当そう…」などと思われ、
いい印象を持たれないでしょう・・・( ̄ロ ̄)

一番いいのは、シンプルで清潔感のある服装です。
アパレルなどのオシャレさが求められる職場でない限り、
服装で自己表現は特に考える必要はないでしょう・・・

「真面目そうだな」「きちんとしているな」
思われるような服装を心掛けましょう。

◇がんばって!!服装だけでない!ポイントアップを

いくら服装で好印象を与えることができても、
面接での受け答えでイメージを悪くしては元も子もありません(~_~;)

アルバイトの面接は面接官の方も
そこまでかしこまった形ではないと思いますが、
最低限の礼儀などのマナーは必要です。

例えば面接を始めるときの挨拶をしっかり行っているか、
受け答えははっきりしているか、
目上の人に対する敬語がきちんと使えているか、など・・・。

大人として当たり前のことができれば大丈夫です!
とにかくハキハキとした受け答えが好印象です!

必ず聞かれる「志望動機」は事前に準備しておいた方がいいでしょう。
内容は「このお仕事に興味があります!」とかでもいいし
「社会勉強のため」とか
「時間の都合がよいから」とかでも差しつかえありません。

とにかくはっきりと答えることが大切!
あいまいな答え方をして
「ただなんとなく来たのかな…」
という印象を持たれないことです(;^ω^)

また、だいたいの面接では最後に面接官の方から
「なにか質問はありますか?」と問われることが多いのですが、
そこでできれば何か質問をする
「この人、うちで本気で働きたいと思ってくれているな」
というアピールにもなります(^^

例えば「シフトは何週前に決まりますか?」
「試験前はシフトを減らすことは可能ですか?」とかで十分です。
働く上で気になることを素直に聞いてよいと思います(*^_^*)

ここで働くために色々考えて準備してきた
という姿勢をアピールしましょう!

◇まとめ

アルバイトと言えど仕事は仕事です。
働くものとしてふさわしい服装と身だしなみ、ふるまいを心掛けましょう!

また、面接で不採用となると意外と結構な精神的ダメージを受けます(-_-;)
私もそうでした・・・
自分がダメと言われた感覚になるんですよね・・・

でもだいたいは、
すでに働いている人とのシフトの兼ね合いが悪かったとか、
他に面接を受けた人の方が時間に融通が利く人だった、
とかいうことが大半ですのでショックを引きずらず、
前向きに次のアルバイト先を探しましょう!

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする