好印象な履歴書の「志望動機」の書き方!事務職希望のあなたへ

Sponsered Link



新生活が始まって落ち着いたらアルバイト初めてみようかな、
と思いませんか?
学生のうちは、アルバイトも社会経験のひとつです。
就職で事務職を希望している方もどんな事務がいいのか考えてみましょう。

まずはやりたい仕事を探して、履歴書を書きます。
最近は履歴書も100均に売っているので手に入れやすいですよ。

履歴書には必ず「志望動機」を書く欄があるのですが、
そこが空欄だと相手に失礼だし、やる気が伝わりません。

まずは、空欄を作らないように書き込んでいきましょう。
でも、空欄を埋めるために嘘を書く必要はありませんよ。

事務職を知ろう!! まとめよう! 志望の会社がもとめる事務職って?

Sponsered Link

事務職は人気がありますが、事務といっても種類も様々です。
一般事務、経理事務、営業事務、人事事務、総務事務、介護事務
などなど色んな形があります。

一般事務でいえば、電話対応や書類作成、
来客対応、データ収集、ファイリングなどを行うデスクワークで、
売り上げに直結することはないかもしれないですが、
給料を払うのも社会保険の手続きなど、
会社には不可欠な縁の下の力持ち的な大事なポジションです。
志望する会社によって事務職の内容も変わってきます。

医療事務なら専門知識を求められるし、患者さんへの心遣いなども必要です。

歯科事務なら院内の掃除や器具掃除、消毒、カルテ作成などあります。

履歴書に書きだそう! 期待に応えるあなたの資質と資格

履歴書に書くとき、自分の長所短所はもちろんですが、
持っている資格なども関係なくても書きましょう。
英検2級持っていて、事務には関係ないと思っていても、
会社へ行ってみたら、実は使える資格だったってこともありますからね。
ExcelやWordなどが使えるのも使えるスキルですね。

人気のある職種なので、事務が未経験であれば
経験したことあるアルバイトなどもしっかり書いておきましょう。
未経験でも採用してくれるところも少なからずあるので、
アルバイト経験や資格がなくても諦めないで下さいね。
履歴書一つ送るのも、
書類を丁寧に扱い、写真の貼り方や文字の綺麗さなども気を付けると、
丁寧な仕事ができるとアピールできますね。

志望動機の書き方例文も参考にしてください。

https://careerpark.jp/319

まとめ

一言に事務と言っても業種によって行う仕事内容も様々です。
人気のある職種なので、競争率も高いでしょう。
自分が気になった会社や、やってみたい業種であれば、
履歴書を書く前に、資格を取得したりするのもいいですね。

Sponsered Link

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする