この100均グッズは便利!折りたたみカゴが想像以上に使える!?

Sponsered Link



DIYや収納など、100均商品で一工夫加えるだけで便利さがアップ。

安いのにあなどれないと、100均のアイデアグッズが注目を浴びています。

今回は、そんな進化し続ける100均グッズの中でもおすすめな折りたたみカゴを紹介します。

安く手に入る折りたたみカゴってどんなのがある!?

Sponsered Link

おすすめなのが、100均の定番、ダイソー製のカゴ。

(正式名称はアルティメットコンテナというそうです)

サイズは、

S(幅25×奥16.7×高さ10.5)

M(幅29.5×奥20×高さ12.3)

L(幅40×奥27.7×高さ16)

の三種類。

Mサイズは200円、Lサイズは300円100円製品ではないのでご注意を。

とはいえ、十分すぎるほどのコストパフォーマンスです!

カラーは、カーキ・ブラウン・ネイビー・ブラックと落ち着いたカラー展開。

セリアやキャンドゥにはホワイトの物があるという情報も。

インテリアにもばっちりですね。

ポリプロピレン製で、なんと耐熱120°。

さすがに熱源のそばに置くのは危険なようですが、ちょっと日差しの当たる所に置いたくらいではびくともしないレベルの耐熱性。

使い方の幅が広がりますね!

折りたたみカゴの便利な活用方法とは!?

使わない場合には、折りたたんでコンパクトに。

組み立てはパチンと出っ張りをはめ込むだけ。

そんな便利な折りたたみカゴの活用方法をまとめてみました。

<縦に積み重ねて>

丈夫で軽いこのカゴは、上に複数個乗せて使うことも可能

気になりがちなデッドスペースを収納スペースに有効活用出来ちゃいます。

<カラーボックスに>

安くて使い勝手のいいカラーボックスですが、奥行きも高さもゆとりがありすぎて、小物を入れるとごちゃごちゃになりがち。

そんな時は、小物を折りたたみカゴに入れてから収納すればすっきりわかりやすい。

<冷蔵庫に>

ドレッシングやソースなどの調味料、常備食など、カゴによって分けて入れておけば何処に何を入れたか一目でわかります。

よく使う物をカゴに入れて、使う時はカゴごと出しても。

料理をする時に必要な物を冷蔵庫まで取りに行く手間が省けます。

まとめ

他にも、

読まなくなった本や雑誌を入れたり、工具品を入れたり、場所をとりがちだけど捨てにくい、ぬいぐるみを収納したり・・・

色々な楽しみ方ができる折りたたみカゴ。

100均に寄った時は是非探してみてください。

人気ブログランキングに参戦中です。

読み終わりましたら、応援頂けると嬉しいです!

(クリックするだけです。)


人気ブログランキングへ

Sponsered Link
関連コンテンツ

<関連コンテンツ>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする